ステンレスのくすみは心もくすむ!正しい掃除で心もすっきり!

ステンレス くすみ 掃除 掃除

 

さびにくい素材ということで、水回りや調理器具に多く使用されているステンレスですが、使っているうちに水垢や細かい傷がついたりして何かと汚れがちですよね。

 

我が家でも、お風呂やキッチンなどの水道の蛇口がすぐに白くくすんでしまい、掃除のときにクリーナーで掃除しているにもかかわらず、乾くとまた汚れが浮いてくるので、これはもう落ちないものなんだ!とあきらめていた時期もありました。

 

よく目に付くからこそ気になって掃除してみても、なんだかいまいちきれいにならず、諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

自分流じゃうまく掃除できなくて困っている方、ピカピカにしたいのにうまくいかない方、実はステンレスの掃除には意外と簡単だけど、私たち素人にはわかりづらいほんのちょっとしたコツがあったんです!

 

今回は、そんなステンレスのお掃除のコツをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ステンレスはどうしてくすむ?掃除してもきれいにならないのはなぜ?

 

 

そもそもステンレスって、どうして白くくすんでしまうんでしょうか?

 

実は、その主な原因は何を隠そう、水道水

 

水道水の中に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの「ミネラル」と呼ばれる成分が付着することで、あの白っぽくくすんだ汚れがついてしまうんです!

 

そしてこれらは、こびりついてしまうとなかなか落ちにくくなる性質があるので、ちょっとこすっただけでは簡単に落ちてくれません。

 

だからといって、研磨材の入ったクレンザーや金属のたわしなどでこすると、ステンレスの表面にこまかな傷がついてしまい、次からはそのこまかな傷に汚れが入り込み、汚れやすくしかも落ちにくくなってしまいます

 

なので、たかがくすみ、されどくすみ・・・。

 

 

正しい方法でお手入れしないと、きれいに保つことができないだけではなく、掃除しても掃除しても余計に悪化させてしまうこともあるんです!

 

 

ステンレス掃除に重要なのは洗剤の選び方!

 

 

ステンレス 掃除 洗剤

 

ここまで読んでみて、なんだかめんどうに感じてしまった方もいるかと思います。

 

ですが、ステンレスのくすみは、その汚れの原因がわかっているからこそ、正しい方法を知っていれば、とっても簡単に落とすことができます!

 

先ほども述べたように、ステンレスの白い汚れの原因は、水道水の中に含まれるミネラル成分。

 

これらは、「アルカリ性」と呼ばれる汚れです。

 

小学生のころリトマス紙を使って実験した記憶、ありませんか?あれです!

 

そして、このアルカリ性の汚れに強いのが「酸性」の洗剤です。

 

なので、ステンレスのくすみを掃除するときには、酸性の洗剤を選んで掃除してください!

 

とはいえ、酸性の洗剤といわれても、忙しくて買い物に行く暇がない!

たくさん種類があって、どれを選べばいいのかわからない!というのが本音ですよね。

 

そんなときは、手始めにお家にあるもので代用してしまいましょう!

 

お家の中にあるもので一番簡単なのは、「お酢」です。

 

お酢と水を1:2で混ぜたものを、気になる汚れにスプレーして、2時間ほど放置したあと、スポンジで軽くこすりながら洗いながせば、驚くほどするっと汚れが落ちてくれます!

スポンサーリンク

 

これでも落ちなかった場合は、キッチンペーパーに先ほどの酢水をビシャビシャに湿らせて、汚れの上にパックして、3時間ほどつけおきしてみて下さい。

 

でもやっぱりお酢の匂いが気になる・・・という方には、「クエン酸」がおすすめです。

 

こちらは無色無臭なので、キッチン周りにも使いやすいですね。

 

最近では、100円均一などでもよく売られています。

 

粉末ですがお水に溶けやすいので、使いやすいかと思います!

 

使い方はお酢と同じですので、お酢の方法を参考にしてくださいね。

 

注意したいのは、塩素系の洗剤とは絶対に併用できないという点です!

 

特に、お風呂まわりはカビ取り掃除の際に使用することが多いので、決して同時に使わないようにだけ注意してください。

 

 

ステンレスの掃除の頻度を減らしたい!忙しい方にこそおすすめの方法

 

 

ステンレス 掃除 方法

 

 

こんなに簡単なステンレスのお掃除ですが、そもそもくすみや汚れが付着してしまわないように、防止する方法はないんでしょうか?

 

市販のコーティング剤などを使うのも手ですが、一番簡単でお金がかからないのは、使用後に毎回しっかり乾いた布で拭くことです。

 

何を隠そうステンレスの汚れの原因は、水道水なので、これが時間がたって汚れに変化する前に取り除いてしまえばいいというわけです!

 

我が家では、洗面台やキッチンにそれぞれ拭きあげ用のクロスをセットして、使ったあとはこまめに拭くようにしています。

 

最初は面倒に感じるかもしれませんが、頻繁に洗剤を使ってつけおきしたり、こすったりする掃除の手間を考えれば、全然楽なものでした!

 

毎回必ずできているわけではありませんが、今まで全くしていなかったころに比べれば、掃除の頻度は半分ほどに減りましたよ!

 

 

ステンレスは正しい掃除と汚れの予防でピカピカに保てる!

 

 

ステンレス 汚れ 掃除

 

 

錆びないし軽いし丈夫なステンレスは、キッチン、お風呂、トイレだけではなく、お鍋やキッチンツールにもよく使われる素材です。

 

多く使われているからこそ、くすんでいたり汚れていると、家の中全体が小汚いイメージになってしまいますよね。

 

女性は特に男性に比べて、水回りの汚れに気が付きやすいともいわれています。

 

逆にいつもピカピカに輝いていたら、生活しているだけで気分があがるものです!

 

毎日のちょっとした一工夫と、正しい洗剤を使用したお掃除で、ステンレスのくすみという小さなストレスから解消されてみませんか?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました