引っ越しの挨拶で渡すものは何がいい?おすすめの品物をご紹介!

引っ越し 挨拶 渡すもの プレゼント

 

引っ越しが決まったら、やることがたくさんあって大変ですよね。

 

そのうちのひとつに、引っ越し先のご近所さんへの挨拶の準備があります。

 

手ぶらってわけにもいかないですしね。

 

最近では、挨拶はしないという方もいらっしゃるようですが、やはり最初はいろいろと教わったりすることもあるかと思います。

 

ゴミ出しのルールとか、その土地特有の決まりごとなど。

 

なので、ここはキチンと挨拶して、ご近所さんにも「今度引っ越してきた人、カンジよさそうな人でよかった!」と思ってもらえるようにしておきましょう。

 

今回は、引っ越しの挨拶でお渡しするのにぴったりな品物や、挨拶はどこまですればいいのかといったことについて、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

引っ越しの挨拶でよろこばれる品物をご紹介!

 

引っ越しの挨拶で渡す品物は何にしようか、迷ってしまいますよね。

 

でも、そんなに難しく考える必要はありません。

 

日常で使えるちょっとした物をお渡しすれば、相手の負担にもなりませんので、きっとよろこんでいただけることでしょう。

 

タオル

 

 

こちらは、定番ですね。

 

タオルはどなたでも必ずつかいますし、たくさんあっても困りません。

 

最近では、「今治タオル」といった、肌ざわりも最高で有名なタオルでも、500円以内で買うことができます。

 

もし、あまっていて必要なくてもほかの人にあげたりもできますので便利です。

 

どんな年代の方にも、よろこばれる品物といえますね。

 

ふきん

 

 

食卓にはかかせませんね。

 

挨拶回りの品物としてぴったりです。

 

手ざわりがよくて、見た目も上品なものであれば、さらに好感度もアップすることでしょう。

 

ハンドソープ

 

 

こちらも、誰でも使いますよね。

 

生活必需品のハンドソープもおすすめです。

 

香りは、とくにこっていない普通のものがいいでしょう。

 

最近では、リサイクルショップでも買い取ってくれますので相手の負担にもならないでしょう。

 

洗剤の詰め合わせ

 

 

生活必需品は、やっぱりありがたいです。

 

おしゃれなデザインのものもありますし、ラップなどとセットになっているものもありますので、とても便利ですね。

 

ご家族で住まれている方なら最適です。

 

ティッシュペーパー

 

 

ティッシュペーパーもむだになることはないので安心です。

 

ちょっと手ざわりのいいティッシュがありますよね。

 

こちらの「鼻セレブ」をお渡しすれば、特別感もでていいかもしれません。

スポンサーリンク

 

トイレットペーパー

 

 

トイレットペーパーも生活必需品です。

 

最近は、こういった挨拶にくばるためのものとして、デザインもこったものが売られています。

 

毎日使うものですので、挨拶にふさわしい品物です。

 

ラップ、ジップロック

 

 

こちらも、あると便利なのでよろこばれます。

 

とくに好みがあったりするものではないので、おすすめですね。

 

スポンジ

 

 

毎日使うスポンジですが、なかなか自分ではおしゃれなスポンジは買わないと思います。

 

こちらの品物は、見た目が可愛いばかりではなく、泡立ちもよく汚れもきれいに落とせると評判です。

 

お洒落なスポンジは、特別感を感じていただけるのではないでしょうか。

 

お米

 

 

お米も、引っ越しの挨拶にはおすすめです。

 

毎日の食卓には、欠かせませんね。

 

挨拶用のものとして、500円ぐらいの小さい商品が売られています。

 

自炊をされない人でも、誰かにあげたりできますので、よろこばれますね。

 

お菓子

 

 

これは、相手の好みもありますので注意が必要です。

 

ですが、いままで住んでいた場所で人気があるお菓子でしたら、よろこんでいただけることでしょう。

 

それに、どこから引っ越してきたのか、ご自身の自己紹介のひとつにもなります。

 

○○から越してきた○○さん・・・と、すぐに覚えていただけるかもしれませんね。

 

 

以上、引っ越しの挨拶におすすめの品物をあげてみました。

 

これらのものでしたら、よろこばれること間違いなしです!

 

引っ越しの挨拶はどこまですればいいの?

 

引っ越し 挨拶 どこまで

 

 

引っ越しの挨拶には、どこまでいけばいいのか…迷うところですね。

 

多くのご近所さんに挨拶しておいた方がいいと思いますが、一般的な範囲を知っておいたほうが安心です。

 

あとで挨拶しておけばよかったと後悔するのもいやですしね。

 

どこまで挨拶にうかがうのかは、集合住宅か戸建てかによって違ってきます。

 

具体的にみてみましょう。

 

マンション・アパートの場合

 

両隣の方には、当然挨拶しておきましょう。

 

顔を合わせるケースも、確実に多いと思いますので。

 

そして、下の住人の方には、足音などで迷惑をかけてしまうこともありますので、挨拶が必要です。

 

さらに、上の住人の方にも挨拶しておきましょう。

 

上の方には、足音で迷惑かけないのにと思われるかもしれません。

 

ですが、挨拶をして好感をもっていただけたら、足音で迷惑をかけないように、気遣っていただけるかもしれませんよ。

 

そして、管理人さんや、大家さんが近くにいらっしゃるのなら、挨拶しておいたほうがいいでしょう。

 

何かあったときに、相談がしやすくなるので安心ですね。

 

戸建ての場合

 

「向こう三軒両隣」という、先人たちの言葉にしたがいましょう。

 

最低でも、両隣のお家と向かい側の3軒には挨拶してください。

 

できるなら、裏のお家にも挨拶しておいた方がいいでしょう。

 

たまに、「木の葉っぱが落ちてきた」とか、「料理の煙が迷惑」といったクレームがはいったりしますので。

 

ご挨拶をして、顔見知りになれていれば、そういうクレームも言われにくくなるかもしれません。

 

まとめ

 

これで、安心して引っ越しの準備に専念できますね。

 

引っ越しの荷造りで本格的に忙しくなる前に、挨拶の品物は準備しておいた方がいいでしょう。

 

余裕をもって選べるので、あわてなくてすみますね。

 

ご近所とうまくやっていくには、最初が肝心です。

 

気持ちよく挨拶して、ご近所さんにもよくしていただければ、住みやすさもアップしますよ。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました