※アフィリエイト広告を利用しています。

広告 家電

バルミューダ扇風機の口コミや評判をレビュー!電気代や音とお手入れ方法も調査

バルミューダの扇風機EGF-1800の口コミや評判をレビューしていきます♪

また、バルミューダ扇風機EGF-1800の気になる電気代や運転音などについてもお話ししますね!

バルミューダの扇風機EGF-1800は、まるで自然のような、爽やかな風を送ることができるのが最大の特長です。

バルミューダ扇風機EGF-1800の口コミや評判には、

バルミューダ扇風機EGF-1800の口コミや評判

  • 心地よい風を感じる
  • 爽やかで、とても涼しくなった
  • 静かで寝るときも快適

といった、機能の良さを褒める口コミがたくさんありましたよ♪

バルミューダ扇風機EGF-1800は、2つのファンにより、優しい風から強い風まで出せるので、

ポイント

  • 暑い時期に、涼しい風を送る
  • サーキュレーターとして、部屋の換気を行う
  • ショートサイズの扇風機として使用する

といった、さまざまな使い方ができます!

本文にて、詳しくお話ししますね♪

\バルミューダ扇風機 グリーンファンEGF-1800はこちら♪/

スポンサーリンク

バルミューダ扇風機EGF-1800の口コミや評判をレビュー

バルミューダの扇風機EGF-1800の口コミや評判をレビューしていきます。

良い口コミばかりではなく、ネガティブな悪い口コミや意見もしっかりと紹介しますね!

バルミューダ扇風機EGF-1800の悪い口コミやデメリット

バルミューダの扇風機EGF-1800の悪い口コミを調べたところ、「タイマーの表示が見づらい」というものがありました。

バルミューダ扇風機EGF-1800のタイマーの残り時間は、本体の最下部にあるランプで確認できます。

ランプは4つあり、一番右がゆっくりと点滅しているときは、残り4時間です。

あとは、左に行くにつれ1時間ずつ減っていき、一番左が点滅すると、残り1時間というわけです。

しくみとしてはとてもわかりやすいのですが、少し離れた場所から見ると、4つのランプのうち、どれが点滅しているのか、たしかにちょっとわかりにくいかもしれません。

しかし、デザインとしてはおしゃれなので、使いながら慣れていってください♪

バルミューダ扇風機EGF-1800の良い口コミやメリット

続いて、バルミューダの扇風機EGF-1800の良い口コミをご紹介しますね。

自然の風が吹いているようで気持ち良い、音が静かで快適など、機能の良さを褒める口コミがたくさん見られましたよ!

バルミューダ扇風機EGF-1800の良い口コミ

  • 風が心地よい
  • 静音性が高い
  • 機能が優れている
  • 使い勝手が良い
  • デザインが良い

●風が心地よい

  • 高原のような気持ち良い風が来る
  • 風が苦手だけどこれなら大丈夫!
  • 寝るときに丁度良い
  • とても涼しく感じられる
  • 幅広く風がいきわたる

バルミューダ扇風機EGF-1800の最大の魅力は、自然の中にいるような、優しい風を起こすことができるという点です。

バルミューダ扇風機EGF-1800には2種類のファンが搭載されており、それぞれ速度が異なる風を起こします。

その結果、遅い風が速い風を引き込んで、縦にも横にも広がっていくような風を生むことができるのです。

ファンが1種類しか搭載されていない従来の扇風機と比べると、およそ4倍もの範囲に風が広がるそうですよ!

この技術には、「グリーンファンテクノロジー」という名称が付いています。

この優しい風は、体に負担がかかりにくいので、風が苦手という方でも、ずっと使っていられます。

特に、寝るときに使用して、とても快適という声が多かったですよ♪

●静音性が高い

  • 音が静かで良い
  • 風を強くしても、全然うるさくない
  • 点けているのを忘れるくらい静か

扇風機は、ファンが風を切って回転するため、どうしても音が出てしまいます。

しかし、バルミューダ扇風機EGF-1800はファンを回すモーターに、「DCブラシレスモーター」というパーツを使用しているため、音がとても静かです。

どのくらい静かなのかは、後ほど詳しく紹介しますが、多くの方が、その静かさに驚いていますよ♪

●機能が優れている

  • 首を振る範囲を変えられるのが良い
  • 軽くて運びやすい
  • バッテリーを使って持ち運ぶのが便利

バルミューダ扇風機EGF-1800には、他にも優れた点があります。

なかでもユニークなのが、首振り機能です。

首を降る機能そのものは、だいたいどの扇風機にもありますが、たまに不便に感じることもありますよね。

たいていの扇風機が、真横に近いところまで首を振りますが、その範囲が広すぎて、なかなか自分のところに風が来なかったり、遠くに置いてあるものをバラバラと飛ばしてしまったり…。

かといって首を振る範囲が狭いと、部屋中に風を届けることができないので、それも困りますよね。

しかし、バルミューダ扇風機EGF-1800は、そんな不便を完全に解消してしまいました。

なんとバルミューダ扇風機EGF-1800は、首を振る範囲を、手動で決めることができるのです。

基本的には、左右に75度まで首を振ることができますが。手動で「ここまで」と決めれば、その範囲だけで首を振ってくれます。

自分やその周辺だけに風を送りたいときは狭い範囲で、部屋全体に風を送りたいときは広範囲で、といった具合に、自由に決められるのです。

これは、ありそうでなかった、便利な機能ですよね!

また、別売りのバッテリーを購入すると、コードレスで使えるというのもEGF-1800の特長です。

重さは4キロ程度なので、移動もそこまで不便ではありません。

コンセントを気にしなくて良いので、キッチンや脱衣所、洗面所、廊下など、家中のどこでも使えます。

なお、充電は、専用のドックの上に置くだけでできるので、本体にコードを接続する必要はありません。

一回の充電で、最長20時間も連続使用できるので、夜、寝ている間ずっと使っていることも可能です。

ちなみに、このバッテリーは、500回ほど充電すると、寿命を迎えます。

1日1回充電したとして、5月~9月くらいで毎日使ったとしても、3年以上はバッテリー寿命が持つという計算ですね。

別売りなのはちょっと残念ですが、購入した方は、とても便利とコメントしていますよ♪

●使い勝手が良い

  • 組み立てが簡単だった
  • 収納しやすい
  • お手入れしやすい
  • ボタンが上についていて、使いやすい

バルミューダ扇風機EGF-1800は、使い始める前に、本体を組み立てる必要があります。

ファンが特殊な構造をしているので、大変に思うかもしれませんが、ほとんどの方が「簡単だった」とコメントしていますよ!

また、収納するときも、とても便利です。

ポールの部分がいつでも取り外せる構造なので、場所を取りません。

パーツを取り外して段ボール1箱に収めることもできますよ♪

さらに、この取り外しが簡単にできるので、掃除もしやすいです。

お手入れについては下でも詳しく紹介しますが、清潔に使えるのはありがたいですよね!

加えて、操作ボタンの位置を評価するコメントも見られました。

バルミューダ扇風機EGF-1800の電源や風量の切り替え、首振りのオン/オフ、タイマーといった機能は、すべて、ファンのすぐ後ろにあるボタンで操作します。

地味なポイントですが、操作するときにいちいちしゃがまなくても良いので、とても便利ですよ♪

なお、リモコンもあるので、遠くから操作することもできますよ♪

●デザインが良い

  • スマートな形でおしゃれ
  • 無駄がなく、機能的な形が素敵
  • 目立ちすぎない色のおかげで部屋になじむ

バルミューダの家電らしく、EGF-1800はデザインもとてもおしゃれです。

ファンが2重になっているにもかかわらず、全体的にスマートで、スタイリッシュです。

色を褒めるコメントも多かったですよ!

バルミューダ扇風機EGF-1800のカラーバリエーションは、ホワイト×ブラック、ホワイト×グレー、ダークグレー×ブラック、ホワイト×シャンパンゴールドの4色です。

全体的にマットな色合いで、品のある落ち着いた雰囲気なので、どんな部屋にも合います。

特に、汚れなどが目立ちにくい、ダークグレー×ブラックが人気色ですよ♪

\バルミューダ扇風機 グリーンファンEGF-1800はこちら♪/

スポンサーリンク

バルミューダ扇風機EGF-1800の電気代は?

バルミューダの扇風機EGF-1800の消費電力は1.5W~20Wです。

これを1時間使用したときの電気代は、約0.04~0.5円です。

かなり開きがありますが、最も消費電力が大きい状態でもかなり安いですね。

なお、1日8時間、毎日使ったとしても、1ヶ月の電気代は、およそ10~130円です。

公式サイトによれば、夏の季節の間、およそ3ヶ月間毎日使ったとしても、風量が最も弱い「1」なら電気代はおよそ29円、「3」でも97円とのこと。

バルミューダ扇風機EGF-1800は、他のモーターよりも省エネと言われている、DCブラシレスモーターを搭載しています。

さらにこれまでにも紹介した、独特なファンの構造や、電力を抑えた回路もあるおかげで、この価格が実現できたそうです。

扇風機は、どこのメーカーの商品でもだいたい電気代が安価ですが、それらと比べてもなお、EGF-1800の電気代は安いです。

ちなみに、DCブラシレスモーターを扇風機に最初に搭載したのは、バルミューダだそうですよ♪

バルミューダ扇風機EGF-1800の音は静か?

バルミューダの扇風機EGF-1800の音は、風量が最も弱い「1」では、わずか13dBしか出ないそうです。

雪が降る音や葉が触れる音でも、20dBほどと言われているので、それよりもさらに静かということです。

雪が降る音より静かなら、まず気にならないですね♪

寝室はもちろん、勉強部屋や仕事部屋に置いても快適ですよ!

\バルミューダ扇風機 グリーンファンEGF-1800はこちら♪/

バルミューダ扇風機EGF-1800のお手入れ方法

バルミューダの扇風機EGF-1800のお手入れは、2週間に1回ほどが推奨されています。

本体を分解して行いますが、水洗いもできるので、とても簡単ですよ♪

まずは、ファンなどを触って怪我をしないように、厚手の手袋等を用意してください。

あとは、かんたん3ステップで、まるごとキレイにできますよ!

  • STEP1 本体を分解する
  • STEP2 ファンなどを水洗いする
  • STEP3 ポールなどを拭き掃除する

詳しく見ていきましょう♪

STEP1 本体を分解する

バルミューダ扇風機EGF-1800が届いたとき、最初に組み立てたのと反対の手順で、ファンを分解します。

前面のカバーは、反時計回りに回転させて、手前に引くと外れます。

ファンは、前後を留めているファンホルダーとガードホルダーを、それぞれ反対方向に回して取り外してください。

また、ポールも汚れている場合は、背面にある解除のボタンを押しながら、取り外しましょう。

STEP2 ファンなどを水洗いする

前面のカバーとファン、背面のカバー、ガードホルダーは、水洗いすることができます。

特にファンや前後のカバーは汚れやすいので、しっかり掃除しましょう。

スポンジなどに台所用洗剤を薄めたものを染み込ませて、洗ってくださいね!

その後、しっかり乾燥させます。

STEP3 ポールなどを拭き掃除する

モーター部分やポール、台座、ファンホルダーは、水洗いができません。

汚れた場合は、乾いた布で軽く拭いてください。

全体がきれいになったら、また組み立てて終了です。

とても簡単ですね♪

以上、バルミューダ扇風機EGF-1800のお手入れ方法をご紹介しました。

\バルミューダ扇風機 グリーンファンEGF-1800はこちら♪/

バルミューダ扇風機EGF-1800の機能や特長

バルミューダの扇風機EGF-1800について、ここまででご説明しきれなかった機能や特長について、全て解説しますね♪

サーキュレーターとしても使える

バルミューダ扇風機EGF-1800の風量は、4段階で調節できます。

最小の風量「1」は、爽やかなそよ風といったイメージですが、最も強い風量「4」では、15メートル先までも届くパワフルな風になります。

この風は、サーキュレーターにも負けない力があるので、部屋の空気を循環させるのにも役立ちます。

夏場はもちろん、冬の暖房の温かい空気も、部屋の端まで送ることができますよ♪

また、屋内に干している洗濯物に風を当てれば、乾燥を早めることもできます。

早く乾けば、嫌なにおいも発生しないので、梅雨時の洗濯も快適になりますね♪

ポールをひとつ取って、小さくすることができる

バルミューダ扇風機EGF-1800は、ファン部分と本体の間のポールをひとつ抜き取ることで、なんと小型の扇風機として使うこともできます。

通常時の高さは87.1センチですが、ショートサイズにすると49.7センチになります。

かなりコンパクトになるので、サーキュレーターとして使うときにも便利ですよ!

上で紹介したバッテリーもあれば、どんな場所にもらくらく持ち運べますね♪

ちなみに、一般的な扇風機にはよくある機能なのですが、EGF-1800は、ポール部分を伸び縮みさせるような、高さ調節機能はありません。

87.1センチか、49.7センチのどちらかで使用してくださいね♪

\バルミューダ扇風機 グリーンファンEGF-1800はこちら♪/

スポンサーリンク

-家電