※アフィリエイト広告を利用しています。

広告 家電

ブルーノカーボンヒーターBOE077の口コミや評判をレビュー!電気代や掃除方法と音についても

ブルーノのカーボンヒーターBOE077の口コミや評判をレビューしていきます♪

また、BOE077の電気代やお手入れについてもお話ししますね!

ブルーノのカーボンヒーターBOE077は、すぐに暖かくなるのが最大の特長です。

ブルーノBOE077の口コミや評判は、

ブルーノカーボンヒーターBOE077の口コミや評判

  • 部屋も体も、すみずみまで暖かくなった
  • コンパクトなのにパワフル
  • おしゃれで部屋に合う

といった、機能もデザインも褒めるコメントがかなり多かったですよ♪

ブルーノのカーボンヒーターBOE077は本体の炭素繊維を暖めて熱を出すので、

ポイント

  • 空気を汚したり、乾燥させたりすることがほとんどない
  • スイッチを入れたらすぐに暖まる
  • 出力を弱めても暖かい

といった、快適に部屋を暖める機能がたくさんあります!

本文にて詳しくお話ししますね♪

スポンサーリンク

ブルーノカーボンヒーターBOE077の口コミや評判をレビュー

ブルーノのカーボンヒーターBOE077の口コミや評判をレビューしていきます。

良い口コミばかりではなく、ネガティブな悪い口コミや意見もしっかりと紹介しますね!

ブルーノカーボンヒーターBOE077の悪い口コミ

ブルーノのカーボンヒーターBOE077の悪い口コミを調べたところ、以下の2つが見つかりました。

  • 目の前の床がとても熱くなる
  • 電気代が高い

詳しく見ていきましょう。

・目の前の床がとても熱くなる

BOE077は、オンにしてすぐに暖かくなる、高性能なヒーターですが、目の前のフローリングが、かなり熱を持ってしまって心配というコメントがありました。

暖かいのは良いのですが、フローリングにダメージがあると嫌ですよね…。

この点は、説明書にも注意書きがあります。

長時間使用していると、このような状態になるのは、仕方のないことのようです。

説明書には、「しばらく切って温度を調節してください」とあるので、フローリングが熱いと思ったら、オフにするしかありません。

フローリングの素材によっては、熱によって変色することもあるので、熱くなりすぎないように、十分注意して使ってください。

・電気代が高い

BOE077の電気代については、下でも詳しく紹介しますが、かなり高額になってしまったという口コミがいくつか見られました。

BOE077は、最大で1000Wもの電力で部屋を暖めます。

たしかにこの状態で長時間使うと、かなり電気代がかかりそうですよね…。

ただ、最小の500Wで使えば、電気代は半額になります。

この出力でも十分暖かいというコメントもあったので、最大と最小をうまく使い分けると良いでしょう。

帰宅後や朝など、すぐに部屋を暖めたいときは、一時的に最大出力で、その後は電力を弱めて使用すれば、安く済ませられますよ♪

ブルーノカーボンヒーターBOE077の良い口コミ

続いてブルーノのカーボンヒーターBOE077の良い口コミをご紹介しますね。

すぐに暖かくなる、タイマー機能が便利など、暖房としての性能や多機能さを褒める口コミが、本当にたくさん見られましたよ〜♪

ブルーノのカーボンヒーターBOE077の良い口コミ

  • 暖房機能が優れている
  • デザインが良い
  • 便利な機能が多い
  • コンパクトで軽い

●暖房機能が優れている

  • 部屋全体がすぐに暖かくなる
  • 最も弱いパワーでもかなり暖かい
  • 体全体がポカポカする

BOE077は、暖まるまでの時間が短いのが特長です。

電源をオンにしたら、すぐに本体が暖まり、部屋全体に熱を届けてくれます。

ハロゲンヒーター等と比べると、熱を届ける効率が良いので、省エネ効果が高いとのこと。

本当にすぐに暖かくなる、20畳ある部屋でも暖まるなど、性能の良さに驚くコメントがたくさん見られました。

最も弱い電力で使っても、かなり効果がありますよ!

●デザインが良い

  • レトロなデザインが素敵
  • 色がかわいい
  • 他のインテリアとも合う

実際にBOE077を購入した方のコメントで、最も多かったのが、デザインを評価するものでした。

シンプルな形ですが、丸くて可愛らしいですよね!

昔のストーブを思わせる、ちょっとレトロな雰囲気も、多くの方の心を掴んでいるようです。

また、色が良いというコメントもたくさんありました。

BOE077のカラーバリエーションは、テラコッタ、グラスグリーン、ブルーグレー、グレージュの4種類です。

いずれも少しくすんだ、落ち着いた色合いなので、悪目立ちしません。

部屋の雰囲気や、他のインテリアの色に合わせて、ぴったりの色を見つけてくださいね♪

●便利な機能が多い

  • タイマーが設定できて便利
  • 首が振れるので、広く暖まる
  • 温度が無段階で調節できるのが良い
  • 出力を細かく調節できるので、使い過ぎる心配がない

数あるカーボンヒーターの中から、BOE077を選んだ決め手として、「機能がたくさんある」という点を挙げている方も多かったです。

なかでも、タイマーが便利と評判です。

BOE077にはオフタイマーが搭載されており、1時間、2時間、4時間のいずれかで設定できます。

寝るときに設定しておけば、使いすぎを防げるので、電気代も安くなりますね♪

ちなみに、消し忘れによる暖めすぎや、火事などの事故を防ぐために、8時間を超えて連続運転しているときは、自動的にオフになる機能もありますよ!

また、首振り機能も好評でした。

BOE077は、左右に最大60度ほど首を振ることができます。

これにより、部屋全体に熱が届きます。

悪い口コミのところで紹介した、床が熱くなるという問題も、首を振っていると、ある程度は防げますよ!

さらに、パワーを無段階で調整できる点も便利ですよね。

ダイヤルを回すだけで、好きな出力に設定できるので、ちょっと強めたり、やや弱めたりといった操作が、簡単に行えます。

加えて、これらの機能は、すべて本体の最下部にあるスイッチとダイヤルで、簡単に使えます。

説明書を読まなくても、だいたい操作方法がわかるくらいシンプルなので、誰にでも使いやすいですね♪

●コンパクトで軽い

  • 狭い部屋にも置ける
  • 部屋を移動させるのが楽

BOE077のサイズは、底面の円の直径が21.4センチ、高さが61.4センチです。

かなりコンパクトなので、どんな部屋にも置けて良いという声が多かったです。

あまりに小さいので、暖房の機能が心配になったものの、想像以上に暖かくて、買ってよかったというコメントもたくさんありました。

小さいということは、オフシーズンに収納するときも、邪魔にならないですよね♪

また、重量は、わずか2.3キロしかありません。

女性でも片手で持てる重さなので、部屋を移動させて使っても便利です。

くつろぐときはリビングに、料理をするときはキッチンに、お風呂に入るときは脱衣所に、寝るときは寝室に…といった具合に、家中で使えますよ!

スポンサーリンク

ブルーノカーボンヒーターBOE077の電気代はいくら?

ブルーノのカーボンヒーターBOE077の消費電力は、最大で1000Wです。

この状態で1時間使用したときの電気代は、約27円です。

仮に1日8時間、この最大出力で使用し続けていると、電気代は、1ヶ月で6480円になります。

この金額だと、たしかに悪い口コミにあった通り、高価ですよね…。

しかし、最小パワーである500Wに設定すれば、その半額で済むので、毎日8時間使用しても、3240円ほどになります。

すぐに部屋が暖まるのがBOE077の長所なので、基本的に、最初だけ最大出力で部屋を暖めて、ある程度の温度になったら、その後は出力を弱めると良いでしょう。

ちなみに、BOE077のようなカーボンヒーターは、ハロゲンヒーター等と同じ、電気ヒーターの一種ですが、同じくらいの出力の他の電気ヒーターと比べると、電気代がお得であると言われています。

その理由は、スイッチを入れたらすぐに暖かくなるからです。

一般的に電気ヒーターは、スイッチを入れてから熱が出るまでに、少なからず時間がかかります。

電気ヒーターをオンにして、出力を最大にしたのに、なかなか熱が出てこない…という経験がある方は多いですよね。

しかし、熱が出てこないその時間も、残念ながら電気代はかかっています。

その後、電気ヒーターがようやく熱を出し始めて、部屋が暖まるまで、オンにしてからずっと最大出力で使っているので、電気代がかさむのです。

その点、カーボンヒーターは、スイッチを入れてから熱が出るまでの時間が、他の電気ヒーターよりも短めです。

そのため、熱が出ていないのに電気代がかかっている…という時間が短いですし、熱が出始めたら、その暖かさが広がるのにもあまり時間がかからないので、結果的に最大出力で使う時間が減り、電気代が安くなるのです!

BOE077を使って、ある程度まで部屋や体を暖めたら、あとは電気代が少し安いエアコン等に、バトンタッチするのも良いですね♪

ブルーノカーボンヒーターBOE077の掃除方法は?

ブルーノのカーボンヒーターBOE077のお手入れは、とても簡単です。

基本的には、電源をオフにして、コンセントを抜き、本体が完全に冷えた状態で、裏側の吸気口のホコリを、掃除機等で吸い取るだけです。

掃除のついでにやれば良いので、簡単ですね♪

なお、本体のその他の部分に汚れが付いたときは、乾いた布や、濡らしたあとよく絞った布で拭きましょう。

あとは、コンセントにホコリが付いていないか、コードがねじれていないか、傷が付いていないかなどを確認するだけです。

ファンなどのお手入れがないので、とても楽ですね♪

ブルーノカーボンヒーターBOE077の音は?

ブルーノのカーボンヒーターBOE077の運転音は、数値としては公表されていませんが、口コミを見ると、「まったく問題ない」「とても静か」といったものが多かったです。

コメントの中には、「うるさい」というものもありますが、こうした声は、2020年9月以前のものばかりでした。

BOE077は、2020年9月末にリニューアルされたのですが、それ以前は、内蔵されているファンが、かなり大きな音を出していたようです。

しかし、改良のおかげで、音は劇的に静かになりました!

これから購入する場合は、動作音はほぼ問題ないと思って良いでしょう。

ただ、首振り機能を使うと、少し音がするようです。

寝るときなどに、首を振りながら使う場合は、少し離れた位置に置いて使用すると良いですよ!

ブルーノカーボンヒーターBOE077の機能や特長

ブルーノのカーボンヒーターBOE077について、ここまででご説明しきれなかった機能や特長について、全て解説しますね♪

空気を汚さず、乾燥させずに暖める

BOE077のようなカーボンヒーターは、炭素線維を利用して部屋を暖めます。

ストーブのように火を出さないので、有害な煙が出ることはありません。

また、温風で暖めるわけでもないので、部屋が乾燥しにくいです。

エアコンやファンヒーターのような、風で暖める暖房が苦手という方も、BOE077なら快適に暖まることができますよ♪

安全機能が充実

BOE077には、上でも紹介した、8時間後に自動的に電源がオフになる機能の他にも、安全機能が搭載されています。

まず、BOE077を倒れそうなほど傾けたり、うっかり倒してしまったりしたときは、自動的に電源が切れます。

また、温度ヒューズやサーモスタットなども内蔵されているので、温度が上がりすぎたときは、運転をストップさせてくれます。

ヒーターは熱を出すものなので、こうした機能があると、安心して使えますね♪

持ち手もおしゃれで機能的

BOE077には、金属製の持ち手が付いています。

これもレトロな色と形で、本体の雰囲気にぴったりですよね!

なお、この持ち手は、本体の前側には来ないようになっています。

本体の使用中に、持ち手が前に来てしまうと、とても熱くなりますよね。

そうなると、持ち手に触れて火傷するおそれもありますし、本体の電源を切っても、持ち手の温度だけなかなか下がらない…ということもあり、持ち運びなどに不便です。

こうした点を考慮して、持ち手は前側には来ないのです。

細かい点までこだわって、丁寧に作られているのがわかりますね♪

スポンサーリンク

-家電