※アフィリエイト広告を利用しています。

広告 家電

ブルーノホットプレートグランデの口コミや評判をレビュー!電気代やお手入れ方法とレシピについても

ブルーノホットプレートグランデサイズの口コミや評判をレビューしていきます♪

また、グランデサイズの電気代やレシピについてもお話ししますね!

ホットプレートグランデは、大きなプレートが最大の特長です。

グランデサイズの口コミや評判は、

ブルーノホットプレートグランデサイズの口コミや評判

・たこ焼きがたくさん焼けて便利
・デザインがとてもオシャレ
・お手入れが楽で使いやすい

といった、機能とデザインを評価するコメントがたくさんありましたよ♪

グランデサイズには、平面プレートとたこ焼きプレート、フタが付属するので、

ポイント

・平面プレートで焼き肉などを調理する
・たこ焼きプレートでたこ焼きやベビーカステラなどを作る
・フタを使用して食材を蒸す

といった、さまざまな調理ができます!

本文にて詳しくお話ししますね♪

スポンサーリンク

ブルーノホットプレートグランデの口コミや評判をレビュー

ブルーノホットプレートグランデサイズの口コミや評判をレビューしていきます。

良い口コミばかりでなく、ネガティブな悪い口コミもしっかりとご紹介していきますね。

ブルーノホットプレートグランデサイズの悪い口コミ

ブルーノのホットプレートグランデサイズの悪い口コミには、以下の3つがありました。

  • 思ったより小さい
  • 本体のすき間に食材等が入ってしまう
  • 鉄板が取り外しにくい

詳しく見ていきましょう。

・思ったより小さい

ブルーノのホットプレートグランデサイズは、「グランデ」と言うだけあって、ブルーノの他のホットプレートよりもサイズが大きめで、幅が48センチ、奥行きが28センチあります。

2~3人用のコンパクトサイズは幅37.5センチ、奥行き23.5センチなので、一回り大きいですね。

メーカーはこのグランデサイズを、4~5人用としています。

しかし、実際に4~5人で使ってみた方のなかには、「思ったよりも小さい」と感じた方がいるようでした。

口コミを詳しく見てみると、4人で使用した方のコメントは、ほとんどが「丁度良い」というものでしたが、一部「小さい」という声も見られました。

一方、5人以上で使った方は、「小さい」とコメントする方が少し多くなるようです。

グランデサイズには、焼き肉などができる「平面プレート」と、たこ焼きなどが作れる、穴の空いた「たこ焼きプレート」が付属しますが、特に、「平面プレート」について、こうした声が聞かれました。

平面プレートで焼きそばやチャーハン等を作るとすると、食べざかりの子どもがいるご家庭では、小さく感じるようです。

公式レシピを見ると、焼きそばだと3玉、ピラフだと500~700グラム(米2合くらいまで)が美味しくできるようです。

一食でこれ以上食べるというご家庭では、注意した方が良いかもしれません、

ただ一方で、たこ焼きプレートは、一気に35個ものたこ焼きが焼けるため、「たくさん作れて良い」という声が多かったです。

平面プレートとたこ焼きプレートをうまく使って、家族みんなが喜ぶ料理を作ってください♪

・本体のすき間に食材等が入ってしまう

グランデサイズは、鉄板を置いたときに、鉄板と本体の間に少しすき間ができます。

この部分に、食材が入ってしまうのが気になるという口コミがありました。

本体は分解できないので、いったん奥まで入ると、取り出すことができません。

さらに、汁物が入ってしまうと、もうどうにもできないですよね…。

説明書を見ても、この部分に食材が入ったときは、ブラシ等で取り出してくださいとしか書かれていません。

本体は水洗いできないので、対処のしようがないため、この点は、注意しながら使うしかないです。

たこ焼きや、出汁を使う料理など、水分の多い料理をするときは、気をつけてくださいね。

・鉄板が取り外しにくい

グランデサイズには、すでに紹介した通り、平面プレートとたこ焼きプレートが付属します。

どちらもフッ素樹脂がコーティングされており、汚れが付きにくいので、お手入れが楽で良いのですが、取り外しに手間がかかるというコメントがありました。

この2つの鉄板は持ち手がないので、熱いときは取り外せません。

そのため、使用後に洗うときは、冷めるまで待つ必要があります。

また、調理の途中でプレートを変えることができないので、平面プレートでメインの料理を作ったあと、最後にたこ焼きプレートで、デザートのベビーカステラを…といった使い方はできません。

これは仕様なので仕方ないですが、ちょっと残念ではありますね。

焦って熱い鉄板に触れてしまうと、火傷するおそれもあるので、注意してください。

ブルーノホットプレートグランデサイズの良い口コミ

続いて、ブルーノのホットプレートグランデサイズの良い口コミをご紹介しますね。

美味しいたこ焼きがたくさん焼けた、可愛いので使っていて楽しいなど、機能やデザインを褒める口コミが、本当にたくさん見られましたよ♪

ブルーノのホットプレートグランデサイズの良い口コミ

  • たくさん焼ける
  • サイズ感が丁度良い
  • お手入れがしやすい
  • デザインが良い

●たくさん焼ける

  • たこ焼きがたくさん焼ける
  • たこ焼きパーティーが楽しい
  • 家族で焼肉が楽しめる

グランデサイズの大きさについては、「小さい」というコメントもありましたが、全体としては「たくさん焼けて大満足」という意見の方が多かったです。

特に、たこ焼きが35個も同時に焼ける、たこ焼きプレートが大好評でした。

フッ素コートのおかげで焦げにくいため、何度も連続して焼くことができるので、大人数のパーティーでも、全員が思う存分食べられますね♪

4人以下の家族では、平面プレートを使った焼肉なども十分楽しめるようですし、ピザなら、12切れ分がまとめて焼けますよ!

●サイズ感が丁度良い

  • 収納しやすい大きさ
  • 軽くて出し入れが楽
  • プレート以外の部分が小さくて、コンパクト

大きすぎないというのも、グランデサイズの長所です。

プレートは十分な大きさがありますが、全体としてはそこまで大きくありません。

テーブルに置いても邪魔にならないサイズなので、調理しやすいですよね!

また、重さが3.2キロしかないのも嬉しい点です。

おかげで、使うときに戸棚から出すのも、使い終わって収納するのも、とても楽です。

さらに、本体とプレート、フタはすべて重ねて収納できるので、場所もとらないですよ!

キッチンの上の方に収納がある家庭でも、簡単に出し入れできるので、いつでも使いたいときに使えますね♪

●お手入れがしやすい

  • 軽いし、洗いやすくてとても楽
  • プレートが取り外せるので洗うのが簡単

お手入れについては下で詳しく紹介しますが、とても簡単で良いというコメントが多く見られました。

平面プレートもたこ焼きプレートも、本体から外せるので、とても洗いやすいです。

全体が軽いので、取り扱いが楽なのが嬉しいですよね♪

・デザインが良い

  • 色がおしゃれ
  • きれいな色で使っていて楽しい
  • 見た目が可愛いのでパーティーが盛り上がる

グランデサイズのデザインは、購入したほとんどの方が褒めていました。

特に、派手すぎず、暗すぎず、程よい質感があるカラーを評価する方が多かったです。

グランデサイズのカラーバリエーションは、基本的にはホワイトとレッドの2色です。

ホワイトはどんなキッチンにも合いますし、レッドは鮮やかでとても可愛らしいですよ!

また、限定カラーの販売も多く、2023年12月現在、公式サイトや楽天市場の取扱店舗では、シーライラック、ジンジャーブラウン、ナイトブルー、アッシュグレイズ、グロリアスグリーンなども選べます。

さらに、直営店の限定カラーであるミントグレー、ブルーグレー、ピンクベージュ、取扱店舗の限定カラーのペールグリーン、サックスブルーなどもあって、とにかくカラーバリエーションが豊富です。

口コミを見ていると、ざらざらとした触り心地のナイトブルーや、定番のレッドなどが人気色ですね!

どの色もとてもスタイリッシュなので、お気に入りの一品がきっと見つかりますよ♪

スポンサーリンク

ブルーノホットプレートグランデサイズの電気代はいくら?

ブルーノのホットプレートグランデサイズの消費電力は1200Wです。

1回の食事で、仮に2時間使うとすると、そのときの電気代は64.8円ほどです。

毎週1回使ったとすると、1ヶ月では260円弱になります。

あまり高額ではないので、使いやすいですね!

ちなみにこの金額は、他のメーカーのホットプレートと比べて、特に高いわけでも安いわけでもなく、平均的なものです。

電気代に関しては、あまり他と変わらないと考えて良いでしょう。

ブルーノホットプレートグランデサイズのお手入れ方法は?

ブルーノのホットプレートグランデサイズのお手入れ方法は、とても簡単です。

調理後は、まず電源を切って、電源コードを取り外しましょう。

あとは、プレートが冷めきらないうちに、焦げや調味料をキッチンペーパーで拭きます。

その後、プレートが完全に冷えたら、プレートを本体から取り外して、中性洗剤などを含ませたスポンジで洗い、水で流して、水分を拭き取ってください。

基本的にはこれで終わりです。

簡単で良いですよね♪

なお、本体に汚れが付いた場合は、水で濡らして絞った布で拭いてください。

油汚れが付いてしまったときは、中性洗剤を含ませた布で拭くと落ちます。

なお、本体を手入れしたときは、必ず最後にから拭きして、水分を取り除きましょう。

また、上でも紹介した通り、本体のすき間に汚れが入ってしまったときは、ブラシなどでかき出してください。

使ったプレートを洗い、本体の汚れを落としたら終わりなので、特に難しい手順はないですね♪

以上、グランデサイズのお手入れ方法をご紹介しました!

ブルーノホットプレートグランデサイズのレシピ!何が作れる?

ブルーノのホットプレートグランデサイズでは、焼き肉やたこ焼きはもちろん、使い方しだいでさまざまなメニューが作れます。

ここでは、みんなで盛り上がれる、楽しいレシピを紹介しますね♪

ソース焼きそば

グランデサイズで焼きそばを作るときは、ソースを少しアレンジして、いつもとちょっと違った焼きそばを楽しみましょう!

3~4人分の作り方は以下の通りです。

  1. 焼きそばの麺3玉をざるなどに入れて水洗いし、よくほぐして、水気を切っておく。
  2. 豚こま200グラムを1センチ幅に切る。
  3. ウスターソース大さじ4とオイスターソース大さじ2、みりん大さじ2を混ぜておく。
  4. 平面プレートにごま油をひき、焼きそばの麺を入れて広げる。
  5. そのまま「HI」の高温で、麺の水気を飛ばしつつ焼く。
  6. 麺をプレートの片方に寄せて、空いた方で豚肉を焼く。
  7. 豚肉に火が通ったら、もやし200グラムを加えて炒める。
  8. 麺はときどき裏返し、全体に火を通す。
  9. 麺に3をかけて、ほぐしながら混ぜる。
  10. 全体に、顆粒の鶏ガラスープの素小さじ1を振りかけ、麺と具材を混ぜながら炒める。
  11. 水分を飛ばすように全体を炒める。
  12. 全体にネギと鰹節を散らす。お好みで焼きそばに付属している粉末ソースをかける。

具材は豚こま肉ともやしだけですし、下準備もほとんどないので、簡単にできますね♪

焼きそばは子どもも喜ぶメニューなので、ぜひ家庭で作ってみてください!

アメリカンドッグとチーズハッシュドポテト

たこ焼きプレートで、一口サイズのアメリカンドッグとハッシュドポテトを作ってみましょう!

15~20個分の作り方は以下の通りです。

  1. 卵1個をとく。
  2. パンケーキミックス100グラム、砂糖15グラム、牛乳30ミリリットル、1を混ぜ合わせる。
  3. ソーセージを一口大に切る。
  4. たこ焼きプレートに菜種油をひき、「LOW」で熱する。
  5. 2をプレートの穴の三分の二くらいまで入れ、ソーセージを入れる。
  6. 竹串で転がしつつ、焼色が付くまで焼く。
  7. 上から菜種油をまわしかけて竹串で転がし、揚げ焼きにして、アメリカンドッグの完成。
  8. じゃがいも450グラムの皮をむき、5ミリ角に切り、600Wの電子レンジで6分ほど加熱する。
  9. じゃがいもを潰し、冷めないうちに粉チーズ大さじ1.5と片栗粉大さじ1を加えて混ぜる。
  10. たこ焼きプレートの穴にちょうど入るサイズに丸める。
  11. プレートに菜種油を三分の一程度まで注ぎ、「MED」で熱したのち、「LOW」に下げる。
  12. 10をプレートに入れ、竹串で転がして揚げ焼きにし、チーズハッシュドポテトの完成。

どちらもコロコロと可愛らしい見た目ですが、ボリュームがあって、朝ご飯にぴったりです。

チーズハッシュドポテトは、ケチャップを付けて食べるとより美味しいですよ♪

チーズバーガーのスライダー

スライダーとは、一口サイズのハンバーガーです。

35個も穴があるたこ焼きプレートを使えば、バンズもハンバーグも同時に焼いて、10個分が一気に作れます。

見た目がとてもかわいいので、子どもも大人も大喜びですよ♪

10個分の作り方は以下の通りです。

  1. ホットケーキミックス100グラムと卵半分、牛乳70ミリリットルを混ぜ合わせる。
  2. 合いびき肉100グラムと卵1個、ケチャップ小さじ2、塩コショウとナツメグ少々を混ぜる。
  3. 玉ねぎ半分を薄切りにし、レタス適量を小さくちぎり、スライスチーズは4等分する。
  4. たこ焼きプレートに油をひき、加熱前に、1を20個の穴に、2を10個の穴に、玉ねぎを3個の穴に入れる。
  5. 「MED」で5分ほど加熱する。玉ねぎは焼けたら取り出す。
  6. ホットケーキミックスと肉は裏返して、両面ともしっかり焼く。
  7. ホットケーキミックスで作ったバンズにレタスをのせ、焼いたハンバーグ、チーズ、玉ねぎと重ねて、最後にもう一度バンズをのせる。

完成品はコンパクトでかわいいですが、崩れやすいので、ピックなどで留めておきましょう。

ベーコンやうずらの卵を挟めば、ベーコンエッグバーガーも作れますよ♪

ブルーノホットプレートグランデサイズの機能や特長

ブルーノのホットプレートグランデサイズについて、ここまででご説明しきれなかった機能や特長について、全て解説しますね♪

温度は最高で250℃まで上がる

グランデサイズの温度は、側面のスライダーを使って、無段階で調節できますが、一応目安として、以下の4種類の表示があります。

  • WARM…65℃~80℃
  • LOW…100℃~130℃
  • MED…160℃~200℃
  • HI…190℃~250℃

「WARM」は調理済のメニューを保温するときなどに使用します。

「LOW」はクレープなど焦げやすいもの、
「MED」はハンバーグや蒸し料理、
「HI」は焼き肉や焼きそば、たこ焼きなどを調理するときに使ってください。

最高温度が250℃まで上がるので、焼き肉もスムーズにできあがりますよ♪

ただ、ホットプレートではよくあることなのですが、プレートの場所によって、多少温度にむらがあります。

特にたこ焼きプレートは、中央の3つの周辺がよく焼けるようなので、実際に調理するときは、移動させながら焼くと美味しくできますよ!

持ち手やフタが便利

グランデサイズの本体の両側には、持ち手が付いています。

もともと軽いため、扱いが楽なグランデサイズですが、持ち手のおかげで、さらに運びやすくなっています。

使いやすいのはもちろん、見た目もかわいいですよね♪

ただ、調理後は熱いので、気をつけてください。

また、握りやすい持ち手が付いたフタもあり、これを使えば蒸し料理もできるので、料理の幅が一気に広がります。

持ち手のロゴもおしゃれで、使うたびテンションが上がりますね!

電源コードはマグネット式で着脱が簡単

グランデサイズの電源コードはマグネット式で、本体から完全に取り外せます。

おかげでお手入れや収納が楽なのはもちろん、調理中にうっかりコードに引っかかってしまったときも、コードが外れるだけで、本体をひっくり返す心配がなく、安全です。

細かい点ですが、こういったところが便利だと、長く使おうと思いますよね♪

安全機能が搭載されている

グランデサイズは、設定した温度をキープするために、サーモスタットが搭載されています。

これにより、温度の上がりすぎが防げるので、事故などが起こりにくいです。

また、本体の裏側にはゴムの足が付いており、滑りにくくなっています。

テーブルを傷つけることもないので、安心して使えますね♪

スポンサーリンク

-家電