※アフィリエイト広告を利用しています。

広告 家電

JPI-Y100とJPI-T100の違いを比較したら5つあった!タイガー圧力IHジャー炊飯器徹底解説

jpi-y100 jpi-t100 違い

JPI-Y100とJPI-T100の違いを比較して、徹底解説します♪

タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100とJPI-T100の違いを比較した所、以下の5つでした。

JPI-Y100とJPI-T100の違い

  1. 土鍋粉末量
  2. 色の違い
  3. 発売日
  4. 価格
  5. 生産してるかどうか

この記事では、

  • タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100とJPI-T100の5つの違い
  • タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100とJPI-T100共通の機能や特長
  • タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100がおすすめな方
  • タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-T100がおすすめな方
  • JPI-Y100とJPI-T100どっちがおすすめか

について、ご紹介します。

本文にて詳しくお話ししていきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100(新型モデル)は、ブルーブラックとピュアホワイトの2色展開です♪

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-T100!

スポンサーリンク

タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100とJPI-T100の違いを比較!

タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100とJPI-T100の違いは、以下5つです。

JPI-Y100とJPI-T100の違い

  1. 土鍋粉末量
  2. 色の違い
  3. 発売日
  4. 価格
  5. 生産してるかどうか
それぞれの違いを詳しくご紹介します。

①土鍋粉末量の違い

JPI-Y100とJPI-T100のどちらにも共通して、遠赤5層土鍋蓄熱コート釜、土鍋蓄熱コーティングが施されており、そのおかげで、熱を素早くお米に伝えて、まるで土鍋で炊いたような、甘味のある、もっちりとした炊き上がりを実現しています。

遠赤5層土鍋蓄熱コート釜は、異なる金属を重ねることで熱拡散性を向上させて、IHが生み出す、剛火を素早くごはんに伝えます。

土鍋蓄熱コーティングは、釜の外側に土鍋の素材と中空ガラスビーズのコーティングを施し、蓄熱性をアップさせて、釜の内側には遠赤土鍋コーティングできめ細やかな泡立ちを再現しています。

新型モデルJPI-Y100は、JPI-T100と比べて、内鍋の土鍋粉末量を増量しており、遠赤効果が約1.0パーセントアップしています!

そのため、JPI-T100よりもJPI-Y100の方がより、甘みをとじ込めたふんわりとした、まるで土鍋で炊いたような炊き上がりになっています。

②色の違い

JPI-Y100は、

・ブルーブラック
・ピュアホワイト

の二色あります。

白と黒があるので、お部屋のインテリアに合わせて購入することが出来ますね。

JPI-T100は、

・チャコールブラウン

の一色のみになっております。

一色しかないため、色を選びたい人には、物足りなく感じてしまうかもしれませんが、色がブラウンなので、どんなキッチン棚にも合わせやすい色になってますよ♪

③発売日

JPI-Y100の発売日は2023/6/21

JPI-T100の発売日は2022/8/1

となっています。

約一年の違いがありますね!

約一年発売日が違いますが、機能とデザインで大きく異なる部分はありませんでした。

④価格

私が調べた時の価格になりますが、

今現在のJPI-Y100の価格が、公式ホームページでは64,800円(税込み)、最安値を探してみると、ピュアホワイトで、約50,000円で売っているところもありました。

JPI-T100の価格は公式ホームページにはなかったので、他の通販サイトで調べた所、31,490円(税込み)
となっていました。

33,310円の差額は大きいですよね。(2023年7月11日時点の価格です。)

⑤生産してるかどうか

実は、JPI-T100の生産は終了しています。

その為、欲しい人は早めに購入しないと、家電量販店などの在庫が無くなると購入できないかもしれません。

JPI-Y100の方は、発売したばかりなので、急がなくても大丈夫です♪

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100(新型モデル)は、ブルーブラックとピュアホワイトの2色展開です♪

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-T100!

スポンサーリンク

タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100とJPI-T100共通の機能や特長!

続いて、JPI-Y100とJPI-T100共通の機能や特長についてお話しします。

土鍋を再現する様々な技術

タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100とJPI-T100には、遠赤5層土鍋蓄熱コート釜・土鍋蓄熱コーティング・旨み粒立ち炊飯プログラムといった、土鍋を再現するための色々な技術が施されています。

その為、炊飯器とは思えない、もっちりとした、甘味のある炊き上がりになっています。

さらに、「釡包みIH」を採用することにより、広い面積の加熱、加熱量のアップをしてくれています。

さらにさらに、「可変W圧力」で、炊き上げ時に約1.25気圧、炊き上げ後に約1.05気圧を加えることができます。これにより、しっかりとしたごはんの粒に仕上げてくれます。

ごはんを美味しく炊き上げるために様々な努力をしているタイガーさんだから、お釜と加熱にここまで拘って作っているんですね。すごいです!

炊き上がったご飯を保温する際は、蒸気センサーで、蒸発水量を調節し、お米の形を変えずにふっくらと保温してくれます。

保温するとどうしても水が籠ってしまい、ベチャっとなりがちですが、このJPI-Y100とJPI-T100なら安心して保温できますね♪

豊富な炊飯メニュー

豊富な炊飯メニューにより、いつでも美味しいご飯が手軽に食べられます♪

冷凍ご飯用に美味しく炊ける「冷凍ご飯メニュー」、

ご飯茶碗一杯が最短で約15分で炊ける「少量高速メニュー」、

時間を掛けて美味しく炊く「極うまメニュー」、

すし・カレーに特化した「すし・カレーメニュー」、

「玄米」「雑穀」「麦めし」などを美味しく炊いてくれる「ヘルシーメニュー」など、様々なシーンで大活躍する豊富なメニューです♪

色んなメニューがあるので、一人暮らしの方でも、大家族の方でも、誰でも使いやすいですね!

見やすい液晶画面

お洒落なデザインと使いやすいボタンと液晶画面で、人と場所を選びません。

高級感があるデザインで、360°どこから見ても美しい仕上がりになっています。

その為、どこに置いても違和感なく馴染んでくれます。

液晶画面は、誰でも見やすいように大型クリア液晶で、ブライトグレーを採用しています。

その為、視認性が高く、目が悪い人でも見やすくなっています。

ボタン周りが膨らんでいて、大きくて押しやすいボタンのため、誰でも簡単に操作できます。

蓋を開けるボタンも、軽いタッチで開けることができます。

私は、普段眼鏡なので、見やすい画面、分かりやすいボタンだと、とっても助かります♪

簡単なお手入れ

「洗浄コース」と簡単なお手入れでいつでも清潔に保つことができます。

「洗浄コース」とは、高温の水蒸気で内なべを洗浄する機能のことです。

JPI-Y100では「クリーニングコース」、JPI-T100では「圧力洗浄コース」となっています。

これにより、手洗いが難しい蒸気の通る部分のニオイを除去してくれます。

約29分で洗浄は終わるので、使い終わった後などに手軽に行うことができますね♪

普段からお手入れする部品は内なべ・内ぶた・スチームキャップの三点のみなので、お手入れが簡単です。

その内、内ぶたとスチームキャップは食洗機対応なので、お家に食洗機がある方には朗報です♪

炊飯器を使う様々なレシピ

公式サイトには、38件のタイガーの圧力IHジャー炊飯器を使ったレシピが紹介されていました。

タイガーの圧力IHジャー炊飯器を使った調理メニューなら、火を使わず簡単に調理が出来るので、熱い夏や、夕方の時間が無い時にこのレシピを上手に使いこなすことができれば、今よりもワンランク上のご飯を食べることができますね♪

私が気になったメニューは、「カレイの煮つけ」と「パエリア風海鮮炊き込みごはん」です!

どちらもガス調理だとどうしても難しそうで手が出せなかったメニューですが、これを使って調理してみるのもいいかもしれません♪

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100(新型モデル)は、ブルーブラックとピュアホワイトの2色展開です♪

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-T100!

タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100がおすすめな人

こんな方におすすめ

  • 色を選びたい人
  • 値段が高くても、美味しいご飯を食べたい人
  • 最新家電がお好きな人
  • ゆっくり選びたい人

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100(新型モデル)は、ブルーブラックとピュアホワイトの2色展開です♪

タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-T100がおすすめな人

こんな方におすすめ

  • 色にこだわりが無い人
  • 価格を抑えたい人
  • 最新の物に拘りが無い人
  • 今すぐ欲しい人

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-T100!

タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100とJPI-T100の違いを比較!どっちがおすすめ?

タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100とJPI-T100との違いを比較してきましたが、私個人のお勧めは、JPI-T100です。

もちろん、色が二色あって、最新家電で、美味しいご飯が食べられるJPI-Y100は、とっても魅力的なのですが、最新家電の分、お値段が張ってしまうのが、私にとってデメリットでした。

JPI-T100は、JPI-Y100より、約一年型落ちになるので、値段を抑えられつつ、かつ、機能はJPI-Y100とほぼ一緒なので、最新家電と同じように使うことが出来ると思います♪

もしもですが、JPI-Y100のお値段がJPI-Y100と同じぐらいにまで下がったら、迷わず新しい方のJPI-Y100を選ぶと思います^^

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100(新型モデル)は、ブルーブラックとピュアホワイトの2色展開です♪

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-T100!

JPI-Y100とJPI-T100の違いを比較したら5つあった!タイガー圧力IHジャー炊飯器徹底解説まとめ

タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100とJPI-T100の違いを5つお話ししました。

JPI-Y100とJPI-T100の違いは、この5点でしたね!

JPI-Y100とJPI-T100の違い

  1. 土鍋粉末量
  2. 色の違い
  3. 発売日
  4. 価格
  5. 生産してるかどうか

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-Y100(新型モデル)は、ブルーブラックとピュアホワイトの2色展開です♪

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-T100!

スポンサーリンク

-家電