生活

イオンアイスコールド敷きパッドの口コミを調査!冷感敷きパッドのメリット・デメリット・寿命をご紹介!おすすめの品も!

イオン アイスコールド敷きパッド 口コミ

 

夏になると欲しくなる、イオンアイスコールド敷パッドの口コミは、
・汗をかいてもサラサラで気持ちいい
・ひんやり感が続く
・どこを触っても冷たい

などがあります。

 

寝苦しい夏を快適に過ごしたいあなたへ、気になるイオンアイスコールド敷パッドの口コミから、メリットデメリット。

 

どれを買おうか迷っているあなたには冷感敷パッドの寿命やおすすめ商品、また赤ちゃんがいる家庭には冷感敷パッドベビーも紹介していきます。

 

 

イオンアイスコールド敷きパッドの口コミを紹介します。

 

暑くなると寝苦しい日々が続き、体が辛くなってきますよね。

 

そんな時重宝するのが「冷感敷パッド」です。

 

いろいろなメーカーから種類が出ていますが、冷感敷パッドはどれを購入しようか検討中のあなたに、ここでは「イオンアイスコールド敷パッド」の口コミについてご紹介します。

 

主な口コミは

・ひんやり感さらさら感が続く
・汗をかいても気持ち悪い感じがしない
・他のメーカーより冷たく感じるかも
・ちょっと蒸し暑い日はこれで十分

などと高評価が多かったです。

 

中でも触った時の冷たさが高評価を得ています。

 

触り心地は、多少ざらざらするなどの評価はありましたが、多くの人が触り心地がサラサラで気持ちいいというふうに言っています。

 

購入のポイントになりそうですね。

 

スポンサーリンク

冷感敷きパッドのメリットとデメリット!

 

冷感敷パッドをまだ使ったことない人は、メリット・デメリットについて知ってから購入を検討したいですよね。

 

そもそもなぜ冷たく感じるのかというところですが、敷パッドが冷たいわけではありません。

 

敷パッドに触れた時に、肌から敷パッドへ熱が移動する量が多いか少ないかで冷たさが変わります。

 

多く熱が移動すると、より冷たく感じるということです。

 

つまり触った瞬間は冷たく感じますが、ずっと触っているとずっとひんやりするかどうかは違います。

 

その点を注意して使用しないと、勘違いしてしまうかもしれません。

 

横になった瞬間や寝返りをうった時などの肌に触れた瞬間が冷たく気持ちよく感じます。

 

また、ひんやり感だけでなく、吸水性にもこだわらなければなりません。

 

吸湿性の良い生地と言えば綿や麻、レーヨンなどです。

 

素材も注意して見て購入しないと、冷感敷パッドを使用しても、汗をかくと気持ち悪く感じてしまう可能性があります。

 

基本的に冷感敷パッドは化学繊維を使用しているので、多少の蒸れ感を感じてしまうことは否めません。

 

天然繊維の麻でできている寝具にはさすがに劣ってしまいます。

 

麻のタオルケットなど併用することも効果をあげるポイントです。

 

蒸し暑くなる夏本番には、冷感敷パッドだけで、涼しく寝苦しくなく過ごせるわけではないので他のアイテムやクーラーなどと併用して使用することをおすすめします。

 

スポンサーリンク

冷感敷きパッドの寿命はどれくらい?

 

冷感敷きパッド 寿命

 

気になるのは、一度買った冷感敷パッドの寿命ですよね。

 

寿命によって、購入を検討するポイントにもなります。

 

冷感敷パッドの寿命は平均2,3年と言われています。

 

素材によっても耐久性が違い、比較的強い素材がナイロン、ポリエステル、ジェルで、弱い素材がレーヨン、綿、麻となっています。

 

できるだけ長く使っていきたいという方は、比較的強い素材を選んだほうがいいですね。

 

買い替え時期のポイントとしては、まず「ひんやり感がなくなってきたとき」です。

 

どうしても長く使っているとひんやり感が感じなくなってきます。

 

正しい洗濯をしていかないと、この冷感も弱まりやすいです。

 

「毛玉が多くなってきたとき」も買い替え時期です。

 

どうしても使っていると毛玉ができてきてしまいます。

 

そうすると肌触りもサラサラ感が薄れてしまいます。

 

ポリエステルなどの化学繊維は毛玉ができやすいです。

 

これも洗濯方法で毛玉のできやすさが変わってくるので、一番は単体で洗うことが良いかもしれません。

 

もちろん「破れてしまったとき」も買い替え時期です。

 

普通に使っていれば破れることはなかなかありません。

 

冷感敷パッドの種類によっては破れてしまうものもあるので、扱いには注意しなくてはなりません。

 

せっかく購入したものなので、なるべく長く使いたいですよね。

 

正しい洗濯方法で扱っていれば長持ちするでしょう。

 

丁寧にと言っても「難しい」「めんどう」と思うかもしれませんが、他の寝具のように普段通りのお手入れをしていれば大丈夫ですよ。

 

 

スポンサーリンク

おすすめの冷感敷きパッドをご紹介!

 

イオンアイスコールド敷パッドの口コミは紹介しましたが、他にもたくさんの冷感敷パッドがありますよね。

 

そうなると、どこの冷感敷パッドを購入しようか悩みますよね。

 

ここからは、Amazonで高評価を得ていて売れている商品を紹介していきます。

 

西川 (Nishikawa) SEVENDAYS


 

接触冷感生地を使用していて、触れるとひんやりします。

 

こちらのパッドなら、寝返りをうつたびに溜まった熱を放出してくれるため、ひんやり感が長持ちします。

 

通気性の良いメッシュ生地を詰めもの代わりに使用していて、裏生地と合わせて2枚のメッシュ(ダブルメッシュ構造)になっています。

 

速乾性があるので、洗ったその日にすぐ乾くので便利ですよ。

 

Mensu 敷きパッド


 

こちらはリバーシブル仕様で、表面は接触冷感生地になっています。

 

裏面は、やさしい肌触りのタオル生地となっています。

 

表と裏を使い分けて快適に過ごせる便利な1枚になっています。

 

洗濯機で丸洗いすることができて、乾きも早いので清潔に保つことができます。

 

抗菌・防臭加工が施されているので、細菌の増殖を抑制し、防臭効果を発揮してくれて、汗や皮脂のニオイも気にならないまま使用することができます。

 

うれしい効果がたくさんあるのでいいですね。

 

クモリ(Kumori) 強冷感 敷きパッド


 

接触冷感素材ナイロン100%を使用していて、クールな体感が気持ちいいです。

 

吸汗放湿機能で、汗の吸収、発散が早くて、気持ちよく眠ることができます。

 

3Dメッシュを使用しているので通気性にも優れています。

 

このように、Amazonの中でもたくさんの種類があって値段もそれぞれ違います。

 

あなたの好きな素材やデザイン、色、そして予算もあるので、自分に合ったものを探してみるのもいいですね。

 

お店に行くと、肌触りなど実際に触って探すこともできます。

 

毎日使う寝具で、快適な眠りを手に入れるためにじっくり探してみるのもいいですね。

 

 

赤ちゃんにおすすめ冷感敷きパッドベビーをご紹介!

 

赤ちゃんのためにも冷感敷パッドを使いたいママさんにも商品をご紹介していきます。

 

Amazonのおすすめ3選を紹介します。

 

un doudou ミニサイズ ベビー 冷感敷パッド


 

さらり、ひんやりしているので、寝心地が良く一晩中快適に過ごせそうです。

 

薄手で洗濯も楽々便利です。

 

もちろん、四隅ゴム付きで寝返りしてもしっかり固定されています。

 

TSD 冷感敷パッド


 
中わたが入っているやわらかい夏用のひんやり敷きパッドとなっています。

 

表面の素材には、触ると冷たいナイロン接触冷素材が使用されています。

 

渡嘉毛織 防水機能付き ひんやり冷感 キルトパット


 

表側は防水加工済みとなっていて、オムツ漏れやおねしょの際もしっかりガードしてくれます。

 

1枚で防水シーツとひんやりキルトの2役とかなり便利です。

 

大人よりも汗をかきやすい赤ちゃんにも夏は快適に過ごしてもらいたいですね。

 

赤ちゃんのことも考えてよい冷感敷パッドを見つけてください。

 

まとめ

 

今回は、冷感敷パッドについて紹介してきました。

 

イオンアイスコールド敷パッドの口コミを紹介しましたが、どれも高評価でした。

 

一度試してみるのもありですね。

 

まだ冷感敷パッドを使ったことない方は、Amazonで探すのも、お店で実際に見てみることもいいですね。

 

暑い夏を乗り切るために、快適な冷感敷パッドを手に入れて心地よく体を癒したいですね。

スポンサーリンク

-生活