生活

親から子へ卒業メッセージ例文集!大学生・高校生・中学生・小学生の我が子に贈る言葉をご紹介!息子・娘が感動する手紙の書き方も!

親から子へ メッセージ例文 高校生

我が子が学校生活を無事に終えられたことを祝って、親から子への卒業メッセージを贈ってみませんか。

この記事では

・大学を卒業する息子・娘へのメッセージ例文
・高校を卒業する息子・娘へのメッセージ例文
・中学校を卒業する息子・娘へのメッセージ例文
・小学校を卒業する息子・娘へのメッセージ例文
・息子や娘が感動する卒業メッセージの書き方のコツ

について詳しくお伝えします。

メッセージや手紙を書くのが苦手という場合にも、心配はいりません。

今回は学校別・息子/娘別に卒業メッセージの例文をお届けしますので、そちらを参考にしてもらえればと思います。

書き方のコツも紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

大学を卒業する我が子に贈るメッセージ例文!

子供が大学を卒業するのは、親としてもきっと感慨深いはずですね。

大学を卒業する我が子には、そんな気持ちをメッセージに込めて贈ってみませんか?

こちらでは、大学を卒業する我が子に贈る親から子へのメッセージ例文をご紹介します!

大学を卒業する息子へのメッセージ例文

例文①

○○へ

大学卒業おめでとう。

大変なことも楽しいこともたくさんあった大学生活、無事に終えられてよかったですね。

小さかった○○がこれから社会に出ていくなんて、お父さんもお母さんもまだなかなか信じられないよ。

これからの社会人生活は、大学生の時より大変なことが多いかもしれません。

それでも○○ならきっとやり遂げられると信じています。

簡単には諦めず、でも頑張り過ぎず!

辛い時はいつでも帰って来てね。

 

例文②

○○へ

卒業おめでとう!

いろんな体験ができた4年間だったと思いますが、どうでしたか?

遊んでばかりだと思っていたけど、ちゃんと勉強もしていたんだね。

○○が希望した就職先に決まって、お母さんも本当に嬉しいです。

これからは上手くいかないことも増えてストレスが溜まるかもしれないけど、○○ならきっと大丈夫!

前向きに考えて進んでいけると信じています。

新生活、目一杯楽しんでね!


 

大学を卒業する娘へのメッセージ例文

例文①

**へ

大学卒業、本当におめでとう!

**を見ていたら、大学生活が本当に楽しかったんだと思います。

お父さんもお母さんも、そのことがとても嬉しいです。

今まで経験したことはきっと、いいことも悪いことも何かの役に立つはずだよ。

社会人生活はきっと楽ではないけど、真面目な**ならやり遂げられると信じています。

辛いこともあると思うけど、その時はお父さんやお母さんが味方になるからね!


 

例文②

**へ

卒業おめでとう!

大学生活は楽しかった?

サークルも勉強も頑張っていた**は、お母さんにはとっても眩しく見えました。

成人式も迎えて、本当に大人の女性になったと思います。

この4年間いつも前向きだった**は、お母さんから見てもすごく素敵です。

その魅力を活かして、これからの日々も頑張ってほしいと思います。

体には気を付けて、楽しみながら頑張れるといいね!


 

スポンサーリンク

手紙に書きたい親から子に贈る言葉高校生編!

親から子へ メッセージ例文 大学生

高校の卒業も、一つの節目ですよね。

高校を卒業した息子や娘にも、親から子への卒業メッセージを贈ってあげてください。

こちらでも、息子と娘それぞれに贈るメッセージ例文を見ていきましょう!

高校を卒業する息子へのメッセージ例文

例文①

○○へ

卒業おめでとう!

高校3年間、全力で駆け抜けたね!

部活を精一杯頑張っていた○○に、お母さんは何度も感動させてもらいました。

熱い気持ちのお裾分けをしてくれて、どうもありがとう!

部活で頑張った後は、受験でも頑張ったね。

見事志望校に合格できた時の嬉しそうな顔は、いつまでもお母さんの心に残っています。

大学でも目一杯楽し思い出を作ってね!


 

例文②

○○へ

卒業おめでとう。

あっという間の3年間でしたね。

楽しいことばかりではなかったと思うけど、本当によく頑張ったね。

これから始まる大学生活には、楽しいことがいっぱい待っています。

それと同じくらい大変なこともあると思うけど、○○ならきっと乗り越えていけるでしょう。

これからも、お父さんとお母さんは○○を応援しています!

 

高校を卒業する娘へのメッセージ例文

例文①

**へ

高校卒業おめでとう!

志望校にも受かって、本当によかったね。

**が4月から始まる大学生活を楽しみにしている様子に、お父さんとお母さんもワクワクさせられています。

きっと素敵な大学生活になると思うよ。

高校では大変なこともあったけど、無事にやり遂げた姿勢はとても素晴らしかったです。

その経験は今後もきっと役に立つと思います。

体にはくれぐれも気を付けて、これからの毎日も全力で向き合ってほしいと思います。

 

例文②

**へ

高校卒業、本当におめでとう!

雨の日も雪の日も、3年間休まずに通った**はすごい!

前向きな**の姿に、お母さんは何度もパワーをもらったよ。

これから新しい生活が始まるけど、**はどう思ってるかな?

今までとは大きく違う生活になるから、きっと不安もあるよね。

そんな時はいつでも、お父さんやお母さんに相談してね。

**のためなら、いつでも力になるよ!

 

スポンサーリンク

中学生の我が子へ保護者からのメッセージ例文!

親から子へ メッセージ例文 中学生

思春期まっただ中で、中学生の我が子には手こずらされたかもしれません。

そんな子供も中学を卒業したとなれば、親としてはやっぱり嬉しいですよね。

ちょっと繊細な中学生にも、親から子への卒業メッセージを贈ってみましょう。

中学を卒業する息子へのメッセージ例文

例文①

○○へ

卒業おめでとう。

まだまだ小学生だと思っていた○○も、とうとう中学卒業ですね。

小さかった○○が今はお父さんより大きくなって、お母さんはとても驚いています。

4月からは県外の高校に通うから、一緒に過ごす時間が減ってしまいますね。

ケンカもたくさんしたけれど、○○がお母さんの息子でいてくれて幸せです。

お父さんとお母さんは、離れていてもいつも○○のことを考えています!

広い世界で、また新しい経験をしてください。

 

例文②

○○へ

卒業おめでとう!

部活に勉強に明け暮れた中学生活も、とうとう終わってしまいましたね。

○○の頑張る姿に、お父さんとお母さんは大きな成長を感じていました。

これから高校生活が始まるけど、やっぱり不安はあるだろうね。

○○は面白くて優しい性格だから、きっと友達がたくさんできると思います。

新しい場所で新しい友達を作って、今までしたことのない経験をしていけるといいですね。

いつも応援しています!

 

中学を卒業する娘へのメッセージ例文

例文①

**へ

卒業おめでとう!

小学生の時も泣き虫だった**がもう高校生になるなんて、お母さんは信じられない気持ちでいっぱいです。

それでも部活を頑張っていた**を見ていたから、高校生になるあなたを安心して見ていられると思います。

いつも元気で、周りを明るい気持ちにさせてくれる**。

その気持ちを忘れずに、高校生活を送っていけるといいですね。

おばあちゃんも、**の制服姿を楽しみにしているそうですよ。

 

例文②

**へ

卒業、本当におめでとう!

受験では本当に大変な思いをしたけど、諦めずに最後まで頑張ったね!

そのおかげで志望校に合格できた**を、お母さんはとても自慢に思っているよ。

**はこれから夢に向かって、どんどん進んでいくことになるんだね。

その途中には大変なこともあると思うけど、負けずに頑張ってほしいな。

でも、何か辛いことがあれば、いつでも相談に乗るからね。

 

スポンサーリンク

小学校を卒業する頑張った子供に贈る言葉!

親から子へ メッセージ例文 小学生

いつまでも小さな子だと思っていた我が子の小学校卒業は、親にとっても大きなイベントですよね。

こちらでは、小学校を卒業する我が子に贈る、親から子へのメッセージ例文をご紹介します!

小学校を卒業する息子へのメッセージ例文

例文①

○○へ

卒業おめでとう!

この6年間はお母さんにとって、長かったようであっという間でもあったよ。

○○は、小学校生活を楽しめたかな?

先生に怒られることもあったけど、勉強も遊びもよく頑張ったと思います。

4月からは中学生で、小学校の時よりもっとしっかりしなくちゃいけないね。

だけどお母さんは、○○が昔より成長したのを知っているよ!

あなたなら、きっと大丈夫だね!

何かしんどいことがあれば、お父さんやお母さんに何でも相談してほしいな。

無理をしすぎないで、楽しめる中学校生活になるといいね。

 

例文②

○○へ

小学校の卒業おめでとう。

いつまでも小さいと思っていた○○が、もう小学校を卒業するんだね。

お父さんもお母さんも、○○が元気で卒業できるのを嬉しく思っています。

お友達も、たくさんできたね。

中学校に行ったら、どんなことをやりたい?

○○はスポーツが好きだから、部活を選ぶのも楽しみだね。

小学校ではできなかったいろんなことが、中学に行ったらできるようになります。

今からすごく楽しみだね!

 

小学校を卒業する娘へのメッセージ例文

例文①

**へ

卒業おめでとう。

4月から中学生になる**は、本当にお姉さんになったと思うよ。

いつも、妹や弟にも優しくしてくれて、お母さんはとっても嬉しいな。

小学校では先生のいうことをきちんと聞いて、勉強もしっかり頑張ったね。

苦手な算数も頑張っていて、とってもえらかったよ。

この調子で、中学校でも頑張れたらいいね。

**がしんどくなった時は、お父さんとお母さんがいつもそばにいるからね。

 

例文②

**へ

卒業おめでとう!

**が1年生になった時は、ちゃんとやっていけるのかなとすごく心配でした。

今の**を見ていると、そんな心配しなくてもよかったねと思っているよ。

元気に大きくなってくれて、お父さんもお母さんも嬉しいよ。

中学では、小学校よりも大変に感じることも多いかもしれません。

**は頑張りやさんだから、きっと大丈夫だね。

それでも疲れた時には、ちゃんと休んでね。

しんどいことがあっても、お父さんとお母さんはいつも味方でいるからね。

 

息子や娘が感動する卒業メッセージの書き方のコツを伝授!

卒業メッセージ 書き方

これまで、小学生~大学生まで、親から子への卒業メッセージ例文をご紹介してきました。

しかし中には、「メッセージ例文を使わずに書きたいけど、書き方のコツがあるなら知りたい!」という人もいるでしょう。

こちらでは、息子や娘を感動させられる卒業メッセージの書き方のコツをチェックしてみてください。

卒業メッセージの書き方のコツ・大学生編

大学を卒業する息子や娘には、同等の大人とみなす書き方が好ましいでしょう。

進学よりは就職の道を選ぶ方が圧倒的に多いと思いますし、大人として扱ってもらえることに子供も感動するのではないでしょうか。

あえて丁寧語で語りかけるのもいいですし、くだけた書き方でもまったく問題はありません。

子供との距離感を思い出し、それに沿って書けばOKです。

卒業メッセージの書き方のコツ・高校生編

高校を卒業する我が子が就職するなら、社会に出ていく我が子を励ましてあげるといいでしょう。

進学の場合にも、新しい経験をどんどんしてほしいという気持ちを込めてメッセージを書くといいでしょう。

大学生と高校生に贈るメッセージに、大きな差はないと思われます。

18歳から成人ということもありますし、大人として扱った文面が喜ばれるでしょう。

卒業メッセージの書き方のコツ・中学生編

中学生はまだまだ子供…。

そんな風に思っていた我が子も、卒業を迎える頃には立派に成長したのを感じられるのではないでしょうか。

反抗期を迎える子も多いのでやりにくさを感じることも多いかと思いますが、それを含めて、率直な気持ちを伝えてあげることが重要です。

何があってもあなたの味方だということを伝えてあげれば、いつもは素直になれない中学生も感動してしまうのではないでしょうか。

卒業メッセージの書き方のコツ・小学生編

小学校の6年間で、子供は大きく成長しますね。

そこに感じる大きな喜びや驚きを、分かりやすい言葉で伝えてあげるのがいいでしょう。

子供が頑張ったこと(クラブ活動・勉強・習い事など)についても、積極的に触れてあげるといいでしょう。

中学生以降のやる気アップにも繋がるはずです。

また、中学校への進学に不安を抱く子供も多いはずです。

「あなたなら大丈夫、中学生活も楽しいよ!」と、前向きな言葉も盛り込んであげるといいですね。

以上、子供に感動してもらえるような卒業メッセージの書き方のコツについて触れました。

ぜひ参考にしていただき、世界に一つだけの親から子への卒業メッセージを贈ってあげてくださいね。

まとめ

私には小学生の息子がいますが、進級する度に「もう○○年生か…」と驚きを覚えます。

そんな息子が卒業する時には、これからの彼を支える卒業メッセージを贈ってあげたいと思います。

今回は親から子への卒業メッセージをテーマに、例文や書き方についてご紹介してきました。

メッセージを書くのが苦手でも例文を丸写しにするのではなく、ほんの少しでも変えて書いてあげるといいですね。

たったそれだけのことでも、子供の心に長く残る卒業メッセージになると思いますよ。

スポンサーリンク

-生活