臭くなった靴やスニーカーの復活方法!捨てる前に試したい重曹での洗い方や熱湯での消臭方法と効果的なアルコールスプレーをご紹介!

臭くなった靴 復活 重曹 掃除

 

靴って、臭いが気になる時がありますよね。

 

そうなってしまったら、その靴は換え時なのでしょうか?

 

いいえ、臭くなった靴でも復活させられる方法があるんです!

 

今回は、臭くなった靴を復活させるのに使える様々な方法や、臭いへの予防対策などをご紹介します。

 

靴の臭いの元となる原因物質にも触れますので、チェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

臭くなった靴の復活は重曹にお任せ!すぐに試せる4つの方法とは?

 

臭くなった靴を復活させるには、ドラッグストアでも手軽に入手できる重曹がとっても役立ちます!

 

こちらでは、臭くなった靴を重曹で復活させる4つの方法に迫っていきましょう。

 

振りかける

 

臭くなった靴を復活させる一番お手軽な方法はずばり、重曹をそのまま振りかけることです。

 

即効性を求め、かつ重曹の消臭力をフルに使いたい時に試してみてください。

 

やり方はとても簡単で、臭くなった靴に重曹を粉のまま振りかけます。

 

そのまま一晩ほどおいて、履く前に重曹を叩き落とすだけでOKです!

 

この方法は臭くなった靴を復活させるのに有効な上、ブーツなどの季節ものにも使えますよ。

 

やり方は同じで重曹を振りかけ、そのまま保管するだけです。

 

途中で重曹を足したり交換したりする手間もいらないので、忙しい人でも簡単に取り組めますね。

 

水に溶かしてスプレーする

 

重曹を溶かした水をスプレーするのも、臭くなった靴を復活させるのに効果的だといわれています。

 

スプレーボトルは100円ショップでも購入でき、こちらも試しやすい方法といえますね。

 

重曹を溶かした水を作ればいいのですが、気をつけたいのが濃度です。

 

スプレーする重曹水は、濃度1%程度のもので十分です。

 

濃度が高すぎるとスプレーが詰まったり、スプレーした靴に溶け残った粉末が残ったりというデメリットが考えられますので注意しましょう。

 

臭くなった靴で復活させたいのがスニーカーの場合にも、重曹水スプレーはおすすめできます。

 

消臭効果はもちろん、洗った時に汚れを落ちやすくする効果も期待できるからです。

 

また、重曹水は作っておけば、カーテンなどの布製品にも使えて便利ですよ。

 

重曹入りの消臭袋を作る

 

臭くなった靴を復活させたいとはいえ、重曹を直接振りかけるのはちょっと不安…。

 

スプレーボトルがない…。

 

そんな時には、重曹を包んだ消臭袋を作ってみませんか?

 

重曹1/2カップを、通気性のいい布にくるむだけで作れます。

 

これを直接靴の中へ入れてもいいですし、靴の入っている箱や下駄箱の中に入れておきます。

 

あるいは、履かなくなった靴下に重曹を入れ、シューキーパーとして活用する方法もあります。

 

どちらの場合も臭くなった靴を復活させてくれるほか、臭い予防にも繋がりますよ。

 

消臭袋は2~3か月で交換した方がいいのですが、使い終わった重曹もちゃんとリサイクルできるのでご心配なく!

 

重曹水スプレーにしてもいいですし、掃除や洗濯にも無駄なく使えますよ。

 

重曹を使って洗う

 

いろいろ試したけど、臭くなった靴を復活させられない!

 

そうなってしまったら最終手段、重曹で靴を洗いましょう。

 

重曹には臭いの元となる汚れを中和・分解する力があるので、消臭に効果を期待できるでしょう。

 

臭くなった靴の洗い方もまた、難しくはありません。

 

できれば一晩ほど重曹水に浸けておき、それからブラシなどで洗うといいですよ。

 

簡単に手に入る重曹で、臭くなった靴が復活するなら願ってもないことです。

 

どの方法も簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

 

真相やいかに!臭くなった靴を復活させるカギは熱湯にある!?

 

臭くなった靴 熱湯

 

臭くなった靴を復活させるのには熱湯がいい、という話を聞いたことはありませんか?

 

靴が臭くなる原因については後で詳しく解説しますが、どうやらその原因が熱に弱いためではないかというのです。

 

しかし、結論を先にお伝えすると、臭くなった靴を復活させるためとはいえ熱湯を使うのはおすすめできません。

 

熱湯を使うため、どうしても熱による変形などが起こってしまいがちです。

 

とにかく臭いを消したいということであれば試す価値はありますが、見た目を気にする場合にはやめておいた方が無難ですね。

 

変形なんか気にしないという方は、臭くなった靴を熱湯にしばらく浸してみてください。

 

それから乾かせば、臭いは気にならなくなるでしょう。

 

臭くなった靴の復活にはアルコールも有効?おすすめスプレーも紹介!

 

臭くなった靴 アルコール

 

臭くなった靴を復活させるのには、アルコールも見逃せません。

 

使い方はとても簡単で、市販のスプレーを臭くなった靴に噴きかけるだけです。

 

ただし、熱湯による消臭と同じく、アルコールでの消臭にも注意が必要です。

 

革やゴムなど、素材によってはアルコールによって悪い影響を受けてしまう靴があることも否めません。

 

どうしてもアルコールを消臭に使いたい場合は内側にスプレーするのがいいですが、こちらも自己責任で行う必要があるでしょう。

 

とはいえ、臭くなった靴を復活させるのに効果は期待できるので、アルコールを試したい人もいるかと思います。

 

臭くなった靴の消臭に役立つアルコールスプレーを、通販大手の楽天市場から2点ご紹介しましょう。

 

①コロニルブルー シューフレッシュ

 

 

ドイツ発の、靴の消臭に特化したアルコールスプレーです。

 

本国ではサッカーのプロリーグでも使われているとのことで、信頼度の高い製品といえるのではないでしょうか。

 

逆さにしてそのまま靴の中に押し付けるようにして使えるので、使いやすさもばっちりです。

 

日本よりはるかに靴を履く時間の長いドイツのアルコールスプレーですから、試してみる価値は大いにあるといえそうですね。

 

②ジェームズ マーティン フレッシュサニタイザー

 

 

 

除菌や洗浄に関わる製品を手掛けるブランド「ジェームス マーティン」によるアルコールスプレーです。

 

低刺激ながら高い消臭力を持っているので、臭くなった靴を復活させるのに最適な製品といえますね。

 

靴の消臭に役立つのはもちろん、日常生活で臭いが気になるあらゆる場面で活躍します。

 

口に入っても無害な成分で来ているため、ペットや小さな子どものいる家庭でもストレスなく使えるでしょう。

 

靴が臭くなる原因ってそもそも何!?対策のために敵を知ろう!

 

靴 臭くなる 原因

 

ここまで臭くなった靴を復活させる方法について見てきたわけですが、そもそも、靴はどうして臭くなるのでしょう?

 

臭くなった靴は雨で濡れたせい?

 

それとも、元々足が臭いから?

 

心当たりは、いろいろとありそうですが…。

 

靴が臭くなる原因が分かれば対策を考えられ、靴が臭くなるのも防げますよね。

 

靴が臭くなる原因は、一体何なのでしょう?

 

靴が臭くなる原因①汗による雑菌の繁殖

 

足という部分は思っている以上に汗っかきで、そのことで、靴の中に蒸れた環境が作られてしまいます。

 

そこに足から剥がれ落ちた角質などが加わることで雑菌が繁殖し、その排泄物によって靴が臭くなるといわれています。

 

足が臭いために靴も臭くなると考える人もいますが、そればかりが直接的な原因ではありません。

 

靴の中の環境が、靴を臭くする原因を作っていたのです。

 

靴が臭くなる原因②足そのもの

 

靴が臭いのは足のせいではないといいつつも、まったく関係がないかといえばそうではありません。

 

足そのものが不潔であることはやはり、靴が臭くなる原因を作ってしまっています。

 

素足で靴を履くのも、靴の中の環境を考えるとおすすめできません。

 

靴が臭くなる原因について分かっても、具体的にはどうやって予防すればいいのでしょう?

 

気になる予防方法については、次でご紹介しましょう。

 

靴の臭いを予防するには?対策とお役立ちアイテムをご紹介!

 

靴 臭い 予防

 

靴が臭くなる原因を知ったなら、それを予防するために対策を立てることもできるはずです。

 

具体的には、どんなことに気をつければいいのでしょうか?

 

靴の臭い予防①靴はなるべく乾いた状態にする

 

靴が臭いのは、靴の中で雑菌が繁殖するためでしたね。

 

雑菌は汗をかいて蒸れた靴の中の環境を好むので、その状態を断つことが臭いの予防となるでしょう。

 

靴は同じものをずっと履くのではなく、できれば2足以上用意して履き回すのが理想的です。

 

連日同じ靴を履かないことで、靴をしっかり乾燥させることができます。

 

それと併せて、先にご紹介した消臭方法を試すのも効果的ですよ。

 

靴の臭い予防②下駄箱の中に風を通す

 

靴をしまっておく下駄箱の中が湿っていると、靴が臭くなる原因を作ることになってしまいます。

 

できればこまめに開けて、空気を入れ換えたいですね。

 

靴の臭い予防③足も清潔に保つ

 

特に汗をかく体質の人は、靴の中に菌を繁殖させにくい工夫をすることも重要です。

 

除菌効果のある洗剤で洗った靴下を履くなどして、まずは足に雑菌が繁殖するのを防ぐようにするといいでしょう。

 

靴の臭い予防はそんなに難しいことではないですが、もっと手軽に行いたいなら市販のアイテムが役に立ちます。

 

楽天市場で購入できる、靴の臭いを予防できるアイテムをご紹介しましょう。

 

①靴用珪藻土プレート

 

 

 

吸湿性の高い珪藻土を使った、靴用のプレートはいかがでしょう?

 

1日履いた靴に入れておけば湿気を吸収し、靴の臭い予防になる便利な中敷きです。

 

プレートは何度も使えるので、お財布にもとっても優しいです。

 

吸湿効果が落ちてきたら、やすりで削ることで機能が復活しますよ。

 

②防カビ・消臭・除菌シート

 

 

靴が多いと、三和土に出して乾かしておくのも難しいですよね。

 

そんな時は下駄箱の中に便利なシートを敷いて、靴の臭いを予防してみましょう。

 

好みの大きさにカットできるので、おうちのどんな下駄箱にもフィットさせることができます。

 

天日干しをすることで、半年ほど効果を持続させることができますよ。

 

どちらのアイテムも、簡単に使えて効果も長続きします。

 

お手軽に靴の臭いを予防したい時には、ぜひ活用してみてくださいね。

 

まとめ

 

靴は履いているだけで臭くなってきますし、梅雨時期などに濡れることで、どうしても臭いが出やすくなってしまいますね。

 

臭う靴を履くのは億劫ですが、だからといって簡単に捨てるのも気になります。

 

そんな時こそ、今回ご紹介した臭くなった靴を復活させる方法や臭い対策を試してみてほしいと思います。

手軽に始められる方法が多いので、おすすめですよ。

 

臭くなった靴を復活させる方法を実践し、お気に入りの靴と長くお付き合いしてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました