簡単なBOXティッシュ用 携帯ティッシュケースの作り方!

boxティッシュケース 作り方 ハンドメイド

 

外出のとき、多くの人は、ポケットティッシュを携帯するかと思います。

 

街頭で配っていたり、店頭でもらったり、わざわざ買わなくても手元にあることが多いポケットティッシュ。

 

でも、肝心な時に限ってない!という経験をしたことがある人もたくさんいると思います。

 

そんな時のためにも、お家にあるBOXティッシュを詰め替えて携帯できていたら、どうでしょう。

 

わざわざお出かけ用にポケットティッシュを買う必要がなくなるのです。

 

今回は、BOXティッシュを詰め替えて使える、とても経済的なティッシュケースの作り方をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

●必要な材料は?

 

・お好みの生地

・丸ゴム
(長さはボタンの大きさに応じて)

・1.5〜2センチ大のボタン

 

●BOXティッシュを紙に直写しで型紙作り!

 

①ご家庭で使用中の、BOXティッシュを紙の上に置き4辺グルっと形を写しましょう!

このとき、完璧な直線、四角形でなくても構いません。大きくズレなければ大体の形で大丈夫です!

boxティッシュケース 作り方

 

 

②ティッシュをよけて、縫い代分、4辺それぞれ1センチ外側に線を引き、土台の型紙は完成です!

boxティッシュケース 作り方

★土台の型紙を切り出す際、紙を2枚重ねて同じパーツを2枚切り出してください。開き口部分の型紙を作る際の時短です!

 

③2枚切り出したうちの1枚を横長に半分に折ります。折り目から2センチ幅で直線を引き、切り取ります。開き口部分の型紙が完成です!

boxティッシュケース 作り方

 

 

●それでは早速作ってみましょう!

① 生地を裁断する。土台部分と開き口部分、それぞれ裁断します。

boxティッシュケース 作り方

★時短ワザ!開き口部分は同じ形で2枚必要なので、生地を2枚重ねて一気に裁断してしまいます。

boxティッシュケース 作り方

 

② 開き口側の生地を縫い合わせる。

中表に合わせ、縫い代2センチで左右それぞれ端から5センチ縫います。取り出し口になる方の縫い終わりはしっかり返し縫いをしてください!

boxティッシュケース 作り方

 

boxティッシュケース 作り方

★中表とは?
生地の表側(柄物だと柄の方)を内側に向かい合うように生地を重ねることです。

見た目、表面上には生地の裏側が出ている状態になります。

洋裁やお裁縫の解説にはよく出てくるので知っておくと便利です。

③ 縫い代を割り、ステッチをかける。

②で縫った部分の縫い代2センチをそれぞれ1センチ幅で3つ折りにアイロンで押さえ、縫い代のキワを直線縫いでステッチをかけます。

boxティッシュケース 作り方

 

boxティッシュケース 作り方

スポンサーリンク

 

boxティッシュケース 作り方

 

④ 土台の布にゴムを仮止めする。

ボタンの直径とゴムの輪の直径は同じくらいに、プラス2センチ位(縫い代分)で私はちょうど良く感じる長さです。指でゴムを輪っかにしてボタンを通してみて無理がないか試しながら調整してください。その長さに、縫い代の中に入る分の2センチをプラスしてください。

boxティッシュケース 作り方

★右利きの方は向かって左側、左利きの方は向かって右側にゴムを付けると、完成時のボタンが使いやすい向きになるかと思います。

 

⑤ 土台の布に③で縫った生地を乗せ4辺を縫う。

4辺をぐるりと1周、縫い代1センチで縫います。ゴムの縫い付け位置(赤丸部分)は、ゴムの抜け落ち防止のため、返し縫いをして、しっかり縫い止めてください。

boxティッシュケース 作り方

 

boxティッシュケース 作り方

更に縫い代を5ミリ幅に切り落とし、ミシンのジグザグ縫いで縫い代を処理します。

boxティッシュケース 作り方

★今回私は、ロックミシンを使用して縫い代の処理をしていますが、家庭用ミシンの端処理でも十分です。お使いのミシンの仕様書をご確認ください。

★ミシンに端処理の機能がない場合にはバイアステープでくるむ方法もあります。ただし、バイアステープの厚みで、表に返した際角が綺麗に出しにくくなりますが、使用上に支障はありません。

 

⑥ アイロンで縫い代を整え表に返す。

角の部分は写真のように折り畳み、縫い代全体を縫い目からしっかり折ってアイロンで押さえます。表に返し、表側から角を整えます。

boxティッシュケース 作り方

 

⑦ ボタンを縫い付ける。

ボタンの位置は端寄りにするとティッシュをパンパンに詰めたある程度の厚みでも対応してくれます。ただし、端に付けすぎると中身が少ない時のボタンで留める安定感は減ってしまうので
ほどほどに…。私は大体端から1センチ位にボタンを付けています。

 

ボタンを縫い付ける際には開き口の生地を一緒に縫い付けてしまわないよう気をつけてください。開き口から手を入れ、土台の生地のみ掴むようにすると、縫いやすいかと思います。

 

⑧ 完成です!

boxティッシュケース 作り方

★ティッシュも入れてみました。

boxティッシュケース 作り方

★ティッシュを入れた状態で、半分にたたんだ状態です。

boxティッシュケース 作り方

 

 

まとめ

 

ポケットティッシュは、たくさん持ち歩くと意外とかさばって荷物になるものですが、このティッシュケースは、たっぷり持ち運んでもあまり荷物にならないのが魅力です。

 

工程は意外と簡単で、ポケットティッシュよりもコンパクトで、量もたっぷり持ち運べるので、お子様に使う機会の多いママさんにもおすすめです。

 

私はいつも万が一に備えてパンパンに詰めて持ち運んでいます。

 

不意にこぼしてしまったとき、風邪をひいてしまったとき等々、たっぷり持ち運べるので残りを気にせず使うことができるのです。

 

お気に入りの生地を使って、お出掛けに心強い一品を是非、お試しください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました