友人の結婚式男性ゲストの身だしなみで服装や持ち物など注意点をご紹介!

結婚式 男性 身だしなみ イベント

 

はじめての友人の結婚式。

 

何を着ていけばいいのか、どんな持ち物が必要か、色々と悩みますよね。

 

マナーやしきたりなど、知らないことばかりですし。

 

でも、これからは友人の結婚式にお呼ばれすることも多くなってきますので、しっかりと学んでおきたいですね。

 

今回は、結婚式での男性の身だしなみや服装、必要な持ち物などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

結婚式にふさわしい男性の服装とは?

 

最初に気をつけておきたいことは、主役は結婚式をあげるお二人ですので、その主役より
目立つような服装はやめておきましょう。

 

はじめてということで、気合が入ってしまうのは分かりますが、お二人に失礼ですし、ご自身の評価も問われることになります。

 

主役のお二人を盛り立てるというぐらいの気持ちでのぞんでください。

 

それでは、具体的にみていきましょう。

 

結婚式の服装マナー

スーツ

基本的には、ブラックスーツを着ていきましょう。

結婚式には、スーツで出席するのが一般的です。

礼服と呼ばれているスーツであれば、まず問題ありません。

色はもちろん、ブラックで決まりです。。

もしなければ、紺やグレーなどシックな色のスーツにしてください。

普段に仕事で着ている営業用のスーツは、やめておきましょう。

お祝い感がでないですし、汚れやシワ、ほころびなどがあったりすると失礼になりますので。

新入社員の場合、リクルートスーツで出席する人もいますが、やはり礼服かそれに準ずるスーツの方がおすすめです。

シャツ

シャツは、白がいいでしょう。

ストライプもセーフですが、ここは白の方が好ましいです。

ネクタイ

ネクタイは、白かシルバーが正装としてふさわしいとされています。

よっぽど仲のいい友人でしたら、少々明るい色のものでも大丈夫ですが、基本的にはひかえめにいきましょう。

当然、革靴です。

スニーカーなどは、もってのほかです。

色は黒で、紐がついたものをはくのが正しいマナーとなっています。

ポケットチーフ

結婚式のような、フォーマルな場所では必須です。

ネクタイと同じで、白が基本ですが、ネクタイの色とマッチしていれば問題ありません。

素材は、リネン素材のものであれば、ハリがあるのでおすすめです。

 

結婚式の身だしなみマナー

身だしなみも重要です。

髪形など、服装以外の身だしなみについてふれておきましょう。

髪型

しっかりセットしておきましょう。

女性のようにきちんとしなくても大丈夫ですが、失礼のないように気をつけてください。

髪が伸びて、みっともない場合は、前日までにカットして、こちらも気持ちよく出席したいですね。

ひげ

清潔感が大事ですので、きちんと剃っておきましょう。

無精ひげは、清潔感がありませんので、いい印象を与えません。

普段からひげを生やしていて、剃りたくないという人は、最低限きちんと整えて、見栄えをよくしておいてくださいね。

スポンサーリンク

 

結婚式での男性の持ち物!あると便利なものもご紹介!

 

結婚式 男性 持ち物

 

こちらも大事ですので、おさえておきましょう。

 

持ち物に悩む人も多いのではないでしょうか?

 

必要最低限の持ち物が必要ですので、何も持たずに出席するのはやめておきましょう。

 

では、実際に結婚式に呼ばれた時、どのような持ち物があるといいのかマナーもあわせて考えてみましょう。

 

まず、基本的に男性は女性と違って、結婚式にはカバンを持たないで出席するのが一般的です。

 

ただし、写真を撮るようお願いされている場合などは必要になってきます。

 

そういった場合は、クラッチバッグなどコンパクトなもので、礼服やスーツにあうような、色・形のものを持っていきましょう。

 

もちろん、素材は革が好ましいです。

 

そして、持っていくものとして重要なのが、ご祝儀です。

 

慣れないうちは、結婚式の当日に祝儀袋を買っている人が多いようですが、余裕をもって前日までには準備しておきましょう。

 

そして、ご祝儀袋は「ふくさ」で包んでいくのが大人のたしなみです。

 

また、お財布も当然持っていきますよね。

 

電車にも乗れませんし、二次会もあったりしますので。

 

その時に持っていく財布は、いつもよりコンパクトなものにしましょう。

 

必要最低限のお金とカードがあれば十分です。

 

そして、招待状もお忘れなく。

 

当日のスケジュールや会場までの行き方がしるされていますので、とても大事ですね。

 

スーツの内ポケットにしまっておきましょう。

 

さらに、あると便利な持ち物も、ご紹介しておきましょう。

 

まずは、エコバックです。

 

雨が降ってきた場合や、遠くまで帰らなければならない場合は、引き出物の紙袋が破れてしまったり、取っ手がとれてしまうことがあります。

 

そんなときに、活躍してくれますよ。

 

そしてもうひとつは、身だしなみグッズです。

 

男性も身だしなみは大事ですので、ワックスなどの整髪料や小さい手鏡などをポケットにしのばせておけば役にたちます。

 

さらには、ボールペンです。

 

メモを取ったりする場合もありますし、スマホの充電がきれてしまいそうなときに、久しぶりにあった友人の連絡先をメモするということもありますので、準備しておきましょう。

 

まとめ

 

結婚式に出席するうえでの、基本的な服装、身だしなみ、マナーなどをご紹介させていただきました。

 

大切な友人の結婚式です。

 

今回の記事を参考に、しっかり実践して、おおいにお二人の門出を祝ってあげてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました