主婦の希望は家事を効率よくこなすこと!手抜きのコツや時間配分についても!

主婦 家事 効率 家事

 

家事を効率よくこなすことは、主婦の希望ですよね。

 

煩わしい家事を効率よく終わらせて、少しでも長く自分の時間を楽しみたいと思うのは当然です。

 

同じ家事でも、効率よく短時間で終わらすことができたら得した気分になります。

 

どのようにしたら効率よく家事をこなすことができるか、ちょっと考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

主婦は家事を効率よくこなしたい!みんなどんな感じ!?

 

効率よく家事をこなしたいと考えながら、なかなか実行できていない主婦はたくさんいるはずです。

 

できたら良いな、と思っていても実行できないということはよくありますよね。

 

どうして実行がなかなかできないのか、それは大変そうと感じているからではありませんか?

 

効率よく家事をこなすのが難しそうと感じている方は多いでしょう。

 

なんでもやってみるまではそう感じるものです。

 

しかし、リズムさえつかんでしまえば、簡単に続けることができるので一部ご紹介します。

 

 

家事を手抜きするにはコツがあるのかな??

 

 

家事 手抜き コツ

 

 

単純に手を抜いて家事をするだけなら簡単にできそうですよね。

 

しかしそれは、あまり効率が良いとは言えません。

 

完成度が低い状態の家事をずっと繰り返すことになるからです。

 

満足感もあまり得られません。

 

今回は、片付けについて考えてみましょう。

 

片付けで大切なのは、物をしまう場所を確定することです。

 

これが、片付けのコツなのです。

 

最初はしまう場所決めについて、調整したり変更したりして手間が掛かります。

 

早速手抜きできていない感じがしますが、このひと手間のおかげで、今後の片付けで手を抜くことができるようになるのです。

 

しまう場所が決まれば、それ以降の片付けはその場所に決まった物を片付けるだけで良くなります。

 

この片付けの場所決め作業を飛ばして、ずっと手抜きの片付けを続けた場合はどうでしょうか。

 

常になんとなくどこか空いた空間に、片付かない物を移動させ続けることになってしまいます。

 

場所決めをする手間は省くことができますが、これでは効率が良くないのは間違いありませんよね。

 

どこに必要な物があるのか分からなくなってしまって、かえって不便になります。

 

継続して手抜き家事をするには、手抜きをするための前準備を整えることが大切と言えますね。

 

 

家事を効率よく進めるには時間配分も大切!

 

 

家事 時間 配分

スポンサーリンク

 

 

一日で家事に費やす時間には限りがあります。

 

一日中休みなく家事ばかりしているわけではありませんよね。

 

では、その限りある時間をどのように配分して家事をこなすのが良いのでしょうか。

 

今回は、幼稚園に通う子どもがいる主婦を想定して考えてみましょう。

 

幼稚園というのは保育園と違って保育時間が短めです。

 

9時から15時くらいまでというのが、幼稚園の平均的な保育時間ではないでしょうか。

 

6時間は、あっという間です。

 

ちょっと気を抜くと、やりたかった家事をできないまま、子どものいない時間が終わってしまいます。

 

それに、家事以外にも自分のために時間を使いたいことだってありますよね。

 

どうしてもやりたいことからやってしまいがちですが、ちょっと我慢です。

 

午前中のうちに家事を終わらせるのがおすすめの時間配分なのです。

 

まずは、厄介なことから片付けてしまいましょう。

 

日中やっておくべき家事は洗濯、朝食の皿洗い、掃除といったところでしょうか。

 

これらの家事をこなす順番は、初めに洗濯、次に掃除、そして自分の昼食を終えた後、まとめて皿洗いをするのがおすすめです。

 

洗濯が最初なのは、洗濯物を干す時間を少しでも長く確保するためです。

 

皿洗いが自分の昼食後なのは、朝食の分と昼食の分をまとめて洗うことができて効率的だからです。

 

食洗器を使っている家庭なら、食洗器を回す回数の節約にもなりますよね。

 

掃除のタイミングは、空いた時間を利用しているだけなのでとくに理由はありません。

 

ですからクリーニング、買い物などの毎日のことではない家事もこのタイミングがおすすめです。

 

買い物の頻度は家庭によって違うので、参考までにどうぞ。

 

このように進めて置けば、午後は存分に自分のための時間を楽しむことができるのです。

 

もし、自分の時間を午前中に持ってきてしまうと、つい家事をこなす時間がなくなってしまって、子どもが帰ってくる時間になってしまったりします。

 

子どもが帰ってきてから、たまった洗い物をするのも、掃除をするのも大変ですよね。

 

できる限り自分1人だけの時間のうちに済ませてしまいたいものです。

 

嫌なことは先に済ませてしまう、というのは家の中の仕事についても言えることなのです。

 

まとめ

 

家事が好きでどうしようもない、という主婦なら意識しなくても家事がどんどん進むでしょう。

 

しかし、そうではない主婦の方が多数派です。

 

義務的にこなす家事をいかに効率良く終わらせるかは、かなり重要なことです。

 

毎日のことなので、楽に済ませることができればストレスも減って良いですよね。

 

家事は流れさえ作ってしまえば、とても効率良く進めることができるようになります。

 

片付けの場所決め作業と同じなのです。

 

一度家事の流れを作る、という作業をしてしまえば、後はそれに乗って毎日こなすだけです。

 

午前中に予定がある日でも、できるだけ出掛ける前の時間で、家事を済ませておくと後が楽になりますよ。

 

必ず毎日決まった流れでこなすことができるわけではありませんが、その流れをできるだけ崩さないようにして用事を済ませると、結果的にストレスが減ります。

 

一番ストレスがたまるのは、やらなくてはならない家事が遅くまでたまっている状態ではないでしょうか。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました