お出かけ情報

高知城の桜ライトアップの時間は?花見の見頃や駐車場,周辺の観光スポットをご紹介!

高知城 桜 ライトアップ

 

高知県のシンボルとして、県民に愛される「高知城」。

 

別名、 鷹城(たかじょう)とも言われています。

 

2014年には、日本三大夜城にも選ばれていているんですよ。

 

そんな高知城は、春になると美しい桜が咲き誇ります。

 

高知城と桜がコラボした風景は、うっとりするほど素敵です。

 

皆さんにも是非、見ていただきたい!

 

そこで今回は、高知城へお花見にお出かけいただく際のライトアップの時間や桜の見頃、駐車場情報、さらには周辺の観光スポットなど、お役立ち情報をご紹介したいと思います。

 

 

高知城 桜のライトアップの時間は?

 

ライトアップのお時間は、「19:00~22:00」となっています。

 

高知城では、お花見シーズンになりますと、ライトアップが行われます。

 

とってもきれいで、あたりは幻想的なムードにつつまれます。

 

ぼんぼりの、はかないカンジもなんともいえません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Megumi Morimoto(@morimoto.megumi)がシェアした投稿 -

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

巳城。(@mishiro_san)がシェアした投稿 -

 

お昼の桜とあわせて、ご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

高知城のお花見 桜の見頃の時期は?

 

せっかくお花見にお出かけいただくのですから、見頃をむかえたベストなタイミングでご覧いただきたいです。

 

高知城の桜は、例年「3月下旬~4月上旬」となっていますので、それに合わせてご予定をたててください。

 

城内には開花を決める標本木のソメイヨシノがあって、開花も他県と比べて早いです。

 

毎年、全国で1~2位をあらそっています。

 

直前の気象状況によっても変わってきますので、事前のチェックはかかせませんね。

 

スポンサーリンク

高知城お花見の駐車場について

 

高知城には有料にはなりますが、お花見の際にご利用いただける駐車場があります。

 

料金は1時間360円で、30分延長ごとに100円が追加となります。

 

ですが、駐車可能台数は65台と、ちょっと少なめです。

 

営業時間も、「7:30~18:30(年中無休)」と、限られていますので、ライトアップのお時間に来られる方は不便ですよね。

 

そこで、周辺でご利用いただける有料駐車場もあわせてご案内します。

 

スポンサーリンク

高知城周辺の駐車場情報

県庁前通り地下駐車場

*所在地:〒780-0870 高知県高知市本町5丁目28-1

*営業時間 8:00~22:00

*料金 入庫後最初の1時間迄¥300(30分毎¥150) 1時間を超えて30分毎¥100 1泊料金(21:30~翌8:30まで)¥1000

*収容台数 222台

 

公園通りパーキング

*所在地:〒780-0870 高知県高知市本町4丁目1−46

*営業時間 24時間

*料金 7~27番 8:00~21:00  20分¥100  7~27番 21:00~8:00  60分¥100

【最大料金】 7~27番 21:00~翌8:00  ¥600

*収容台数 24台

 

ミニッツパーク24h 本町第5

*所在地:〒780-0870 高知県高知市本町5丁目2

*営業時間 24時間

*料金 最初の1時間¥300 以後30分¥100 入庫後最初の3時間 最大¥500(1回限り有効)

*収容台数 8台

 

パラカ高知市本町第3

*所在地:〒780-0870 高知県高知市本町5丁目2

*営業時間 24時間

*料金 20分¥100(7:00~19:00) 60分¥100(19:00~7:00)※最大料金¥300

*収容台数 20台

 

ナイスパーキング 本町5丁目

*所在地:〒780-0870 高知県高知市本町5丁目1−2

*営業時間 24時間

*料金 全日40分¥100

*収容台数 4台

 

パーキング24県庁前店

*所在地:〒780-0870 高知県高知市本町5丁目1−7

*営業時間 24時間

*料金 30分¥100 追加30分毎¥100 ※ハイルーフ車は+100円

*収容台数 80台 トイレ完備

 

高知城へのアクセス方法

 

高知城にお花見にお出かけの際のアクセス方法をご案内します。

*所在地:〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目2−1

 

お車でお越しの場合

*高知自動車道高知ICから県道44号を経由し、国道32号を高知城方面へ向かい約7キロ

 

公共交通機関をご利用の場合

*とさでん交通伊野線高知城前停留場から徒歩で約9分

 

高知城お花見に屋台は出店してる?

 

美しい桜を眺めながら美味しいものをいただくなんて最高に幸せですよね。

 

ですが、残念ながら高知城にはお花見の時期には屋台は出店されていません。

 

売店もありませんので、事前にご準備していただいた方がいいですね。

 

高知城の近くには、大橋通りという商店街があり、たくさんのお惣菜やお弁当などが売られています。

 

そのうちのいくつかをご紹介します。

 

本池澤

*所在地:〒780-0870 高知県高知市本町2丁目1−19 TEL088-873-3231

*アクセス:高知城から、およそ700メートル。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

こち(@ko___chi.iki.tosa)がシェアした投稿 -

 

松岡かまぼこ店

*所在地:〒780-0841 高知県高知市帯屋町2丁目4−3 TEL088-823-8103

*アクセス:高知城から、およそ650メートル。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

こち(@ko___chi.iki.tosa)がシェアした投稿 -

 

中納言

*所在地:〒780-0870 高知県高知市本町2丁目1−16 大橋通り電停北 TEL088-822-2266

*アクセス:高知城から、およそ1.3キロメートル。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mutsumi(@daehwa62)がシェアした投稿 -

 

高知城の桜 お花見の混雑状況は?

 

お花見は、のんびりといきたいところですよね。

 

ですが、人気のお花見スポットということで、ある程度の混雑は覚悟しておいた方がいいでしょう。

 

県外からもお客様がたくさん来られますので。

 

特に、週末やライトアップされている時間帯は混雑が予想されます。

 

平日や早朝の時間帯でしたら、比較的のんびり桜がご覧になれます。

 

早朝のすがすがしい空気の中、付近を散策しながら見る桜はどこかフレッシュなカンジがします。

 

花びらの朝露がきらめくシーンも最高です、素敵な1日のスタートになりそうですね。

 

高知城のトイレ情報

 

トイレ情報もしっかりとおさえておきましょう。

 

春とはいえ、まだまだ肌寒い時期ですし。

 

周辺で、ご利用いただけるトイレマップはこちらです。

 

ですが、混雑している時間帯では並ぶ人の行列ができてしまう事もありますので、早めに済ませておきましょう。

 

会場に到着しましたら、事前にトイレの場所を確認しておけば安心です。

 

トイレを我慢していたら、せっかくのお花見も台無しですものね。

 

高知城について

 

 

高知城は、土佐藩の初代藩主・山内一豊によって着工され、2代忠義の時代に完成しました。

 

築城には、1601(慶長6)年から10年という長い歳月が費やされています。

 

1727(享保12)年に城下の大火の延焼で焼失したのですが、1753(宝暦3)年に再建されました。

 

天守、詰門、多聞櫓、追手門など現存する15棟は、国の重要文化財、さらに「日本100名城」にも選定されています。

 

国の重要文化財はこちらになります

 

*天守本丸御殿(懐徳館)
*納戸蔵、黒鉄門(くろがねもん)
*西多聞(にしたもん)
*東多聞(ひがしたもん)
*詰門
*廊下門
*追手門
*天守東南矢狭間塀
*天守西北矢狭間塀
*黒鉄門西北矢狭間塀
*黒鉄門東南矢狭間塀
*追手門西南矢狭間塀
*追手門東北矢狭間塀

 

天守に隣接する本丸御殿(書院)は懐徳館として、山内家ゆかりの品や歴史資料などが展示、公開されています。

 

歴史好きの方にはたまりませんね。

 

高知城周辺の観光スポットをご紹介

 

高知城周辺には、観光スポットがたくさんあります。

 

そのうちのいくつかをご紹介しますので、観光でお越しの方は、参考にしてくださいね。

 

高知公園

*所在地:〒780-0850 高知県 高知市 丸ノ内1-2-1

 

高知城を含めた周辺が、公園として整備されています。

 

緑がいっぱいで、石垣、緑の木々、小路など、散策すると気分がリフレッシュされます。

 

特に朝は人も少なくて、鳥のさえずりなども聞こえてきて、とってもいい雰囲気。

 

秋になりますと、紅葉も素晴らしいですよ。

 

そういったわけで、地元の人はもちろん、観光客の方にもたいへん人気です。

 

園内には板垣退助像もありますので、探してみてくださいね。

 

天守閣以外のほとんどが無料で開放されていますので、お花見の際は、是非お立ち寄りください。

 

高知城歴史博物館

*所在地:〒780-0842 高知県高知市追手筋2-7-5 TEL088-871-1600

*開館時間:9:00 ~18:00 (日曜日は8:00~18:00)

*アクセス:高知城から、およそ400メートル。

 

建物自体もとっても美しいです。

 

こちらでは、土佐の歴史、特に幕末から明治時代を知ることができます。

 

企画展は高知の歴史を知るうえで、かかせないものばかり。

 

高知城とあわせてご訪問いただけば、より深く高知県を理解していただけることでしょう。

 

見ごたえ十分ですよ。無料で入館できるスペースもありますので、とってもお得です。歴史に関心のある方にはおすすめです。

 

ひろめ市場

*所在地:〒780-0841 高知県高知市帯屋町2-3-1 TEL088-822-5287

*営業時間:9:00~23:00(平日・土曜・祝日) 7:00~23:00(日曜)

*アクセス:高知城から、およそ650メートル。

 

たくさんの高知名物がお楽しみいただける市場です。

 

昔ながらの雰囲気が残されていて、どこか懐かしいカンジがただよいます。

 

市場の中には、たくさんのお店があって、活気がすごいです。

 

そのお店のなかから料理を買ってきて、店内のテーブル席でお食べいただくというスタイルになっています。

 

私はこちらでいただく「カツオの塩たたきが大好物!」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuyusan(@y.s2787)がシェアした投稿 -

 

その他にも、土佐料理や人気の安兵衛餃子、それにイタリアンやインド料理、さらにお寿司などもいただけるので、いつもついつい食べ過ぎてしまいます。

 

また、お土産には芋けんぴなどはいかがでしょうか。

 

山内容堂公誕生之地

*所在地:〒780-0842 高知県高知市追手筋2丁目7-11

*アクセス:高知城から、およそ400メートル。

 

 

こちらでは幕末期の土佐藩15代藩主、山内容堂の生誕地を示す碑がご覧になれます。

 

高知城近くの道路に面してたてられていて、背後の白壁とよくマッチしています。

 

歴史的風情も感じられますよ。

 

碑には、酒を好み、詩や書をよくす、吉田東洋に藩政改革を命じ、後藤象二郎の策を入れ、大政奉還を建白した、と刻まれています。

 

幕末時に活躍した多くの人々が、土佐の地から数多く輩出されていますよね。

 

坂本龍馬は、その代表です。

 

あらためて高知は歴史にまつわる観光スポットが多いな~と感じてしまいました。

 

寺田寅彦記念館

*所在地:〒780-0915 高知県高知市小津町4-5 TEL088-873-0564

*開館時間:9:00~17:00

*休館日:毎週水曜日 年末年始(12/27~1/3)

*アクセス:高知城から、およそ750メートル。

 

有名な科学者、寺田寅彦博士が少年時代を過ごした邸宅です。

 

寺田寅彦博士を、あまり知らないという方でも、「天災は忘れられたる頃来る」や「ものをこわがらな過ぎたり、こわがり過ぎたりするのはやさしいが、正当にこわがることはなかなかむつかしい」といった格言は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

これらの格言を残されたのが、寺田寅彦博士なのです。

 

中では、復元された立派な主家や、移設された居室(勉強部屋)がご覧になれます。

 

主屋の中には、愛用のオルガン、寺田寅彦像などが展示されています。

 

無料で見学できますので、お花見の際は是非足をお運びください。

 

高知市立龍馬の生まれたまち記念館

*所在地:〒780-0901 高知県高知市上町2-6-33 TEL088-820-1115

*アクセス:高知城から、およそ1.2キロメートル。

 

*開館時間
【展示館】 8:00~19:00(最終入館18:30)・年中無休
【ミュージアムショップ】 8:00~18:30
【ふれあいセンター】 9:00~22:00

*入館料
【一般】 300円
【高校生以下】 無料
【団体~20名以上1名につき~】 240円
【障害者手帳をお持ちの方】 150円
【65歳以上の方】 150円

 

言わずと知れた幕末の英雄、坂本龍馬の記念館です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#高知観光 #高知市立龍馬の生まれたまち記念館 #坂本龍馬誕生地 時間の関係上、桂浜までは行けず。

MayumiØ83Ø🐾(@mayumi_juliet)がシェアした投稿 -

 

龍馬生誕の地の碑から通り1本南に入った、水路沿いに建てられています。

 

入るとまず、龍馬とお姉さんの像がお出迎えしてくれます。

 

龍馬の姉、乙女姉さんもとても有名ですよね。

 

像をご覧になると、乙女姉さんは当時としてはなかなか恰幅がいいということがお分かりいただけるかと思います。

 

当時の高知城下の様子が分かる展示物も並んでいて、なかなか興味深いです。

 

皆さんもきっと龍馬ファンになりますよ。

 

まとめ

高知城のお花見に行ったら寄りたい、周辺情報・グルメ情報などの関連記事を書いています。

高知城周辺のランチ情報 おすすめ7店!

高知城周辺のディナー情報 おすすめ7店!

高知城周辺のホテル おすすめ8選!

お役立ち情報満載の記事をご用意しています。

ご参考になれば幸いです。

 

今回は、高知城へお花見にお出かけいただく際のお役立ち情報をご紹介させていただきました。

 

高知城を彩る桜は、とっても素晴らしいですよ。

 

皆さんと一緒に、春の喜びを分かち合いたいです。

 

ぜひ、高知城へお花見にお越しくださいね。

 

スポンサーリンク

-お出かけ情報